ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S8に搭載されるAIベースの音声アシスタント機能は男女バージョンがあり?Samsung Payも処理できるとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が Galaxy S7 の後継モデル「Galaxy S8」に搭載すると噂されている新しい AI ベースの音声アシスタント機能に関する新たに情報が出てきました。Galaxy S8 には Samsung が 10 月に買収した Viv Labs の技術を活用した AI ベースの音声アシスタント “Bixby” が搭載されると噂されており、今回はこの機能の中で男性バージョンと女性バージョンが用意されており、さらに、Samsung Pay による決済も可能だと伝えられました。また、Samsung が韓国や欧州で Bixby とこれから派生した名称、さらに、Kestra と呼ばれる別の名前も商標出願されていることが分かりました。これらの商標の保護区分には「音声認識機能を利用してモバイルフォンをハンズフリー操作できるソフトウェア」と記されているので、噂の機能にマッチしています。一応、商標として出願されているので、実際の機能名に利用される可能性はありますが、馴染みにくい名前なので、実際には S ボイスに代表される「S ○○」や「Samsung ○○」といった名称で実装されることも考えられます。Source : SamMobile

■関連記事
Lenovo K6 Powerがようやく発売へ、まずはインドから
Android版「GYAO!」がライブ配信に対応
OnePlus 3TはDaydreamへの対応予定が無い

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP