ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夕陽に紅葉…今だけの絶景!秋の岡山、感動スポット4選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
牛窓

秋から冬になり、インドアな休日を過ごしがちとなってしまう前に、『晴れの国・岡山』へおでかけしてみませんか?

今回は、小春日和の続く岡山まで、美的感覚をくすぐる晩秋の絶景めぐりをご紹介します。

展望地・鷲羽山と、日本のエーゲ海で有名な牛窓は「日本の夕陽百選」に選ばれているのをご存じですか?

冬場にかけて空気が澄んで、夕陽が一層キレイに見えるのでおすすめなんです♪

岡山といえば美観地区に王子が岳も訪れたいスポット。

紅葉さんぽを楽しんで季節の変化に富んだ絶景の秋旅を♪

鷲羽山第二展望台【倉敷市】

昼間のハイライトをサブ演出に。

鷲羽山第二展望台

橋と島。フォルムの異なる影の数々は夕陽の美しさを際立たせるアクセントに

標高133mの山頂や第一展望台はもちろん、瀬戸大橋をほぼ真横から望む第二展望台も観賞ポイント。場所は駐車場付近の階段を上がってすぐ。橋や島々をシルエットに変え、空と海を焦がすダイナミックな夕陽が見られる。 鷲羽山(わしゅうざん)第二展望台

TEL/086-472-1289(児島駅観光案内所)

住所/倉敷市下津井田之浦

営業時間・定休日・料金/散策自由

アクセス/瀬戸中央道児島ICより鷲羽山駐車場まで5分

駐車場/362台(無料) ※「 瀬戸大橋ライトアップ」土祝の日没~22時

「鷲羽山第二展望台」の詳細はこちら

牛窓【瀬戸内市】

エーゲ海に沈む陽を想いながら。

牛窓

前島行きフェリー乗り場。前島に残る大坂城築城残石群の展望台も夕陽名所

エリア自体が「日本の夕陽百選」に選ばれており、沿岸には観賞ポイントが点在。白亜の建物を背に、青い海が茜色に染まりゆく様を無心で眺めれば、気分はすっかりエーゲ海へ…。瀬戸内海を見下ろす牛窓オリーブ園も穴場。 牛窓(うしまど)

TEL/0869-34-9500(牛窓町観光協会)

住所/瀬戸内市牛窓町牛窓 前島フェリー乗り場・天神社など

営業時間・定休日・料金/散策自由

アクセス/岡山ブルーライン邑久ICより15分

駐車場/前島フェリー乗り場駐車場20台(無料)など

王子が岳【玉野市】

見上げる岩×見下ろす海のW絶景。

王子が岳

まずは巨岩、奇岩が重なり合う山の造形美を麓から。瀬戸内海の多島美が広がる、標高235mの山頂までは駐車場から徒歩3~5分。舗装されていない登山道を歩くので、動きやすい服装で出かけよう。 王子が岳(おうじがたけ)

TEL/0863-21-3486(玉野市観光協会)

住所/玉野市渋川4丁目地内

営業時間・定休日・料金/散策自由

アクセス/瀬戸中央道児島ICより20分

駐車場/200台(無料)

「王子が岳」の詳細はこちら

美観地区【倉敷市】

町を流れる倉敷川畔で紅葉さんぽ。

美観地区

天領の地として栄えた江戸時代より、歴史的建造物が受け継がれる町並み保存地区。11月中旬~下旬には旧大原家住宅の周辺などにある桜やモミジの葉が色付き、町並みに秋の彩りを添える。 美観地区(びかん)

TEL/V086-421-0224(倉敷観光コンベンションビューロー)

住所/倉敷市中央・本町・東町・阿知

営業時間・定休日・料金/散策自由

アクセス/電車:JR倉敷駅より徒歩10分

車:山陽道倉敷ICまたは瀬戸中央道早島ICより15分

駐車場/なし※「美観地区夜間景観照明」~2017年3月の日没~21時

「美観地区」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

みんなで楽しめる冬の金沢旅行!定番から穴場までおすすめ人気観光スポットをご紹介!
今年の冬は滋賀でのんびり過ごそう!大人ならではの人気のおすすめデートスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。