ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

福原美穂とゴスペルクワイア共演のフルオーケストラ公演、ハイレゾ音源でリリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 福原美穂とBillboard classicsがタックを組み、 2013年の初演から開催されている【MIHO FUKUHARA Premium Symphonic Concert】がハイレゾ音源化される。

 今回音源化されたのは、2016年8月7日に開催された西宮・兵庫県立芸術文化センター大ホールでの公演。本公演は、ゴスペルクワイア×オーケストラという、普段の活動シーンも、音楽的ルーツもまったく異なる音楽家・総勢300名余によるステージは、ジャンルを超えて融合した会場の興奮と感動を体感できる作品となっている。マイクやその他のPA機器を一切使用しないで披露した「Amazing Grace」などでは、静寂した会場の中で鳴り響く、人の“声”が秘めた力を濁りなく堪能することができる。ハイレゾ音源は、全国ツアー初日となる12月1日よりe-onkyo musicより先行配信。その他配信ストア・ストリーミングサイトでの配信は、12月下旬以降に開始される予定となっている。

◎リリース情報『MIHO FUKUHARA Symphonic Concert 2016』
デジタル配信(ダウンロード・ストリーミング)
配信開始日:2016年12月1日(木) e-onkyo musicにてハイレゾ先行販売開始
2016年12月23日(金)以降、iTunes・Spotifyほか、ストア&ストリーミングサイト配信
<収録曲>
M1. Something New(Orchestra ver.)
M2. I Want More (Orchestra ver.)
M3. Broken Heart (Orchestra ver.)
M4. Stand By Me (Orchestra ver.)
M5. Amazing Grace (with Choir)
M6. Power To The People (Orchestra&Choir ver.)
M7. Joyful Joyful (Orchestra&Choir ver.)
M8. Oh Happy Day (Orchestra&Choir ver.)
M9. Bridge Over Troubled Water (Orchestra&Choir ver.)
<出演>
福原美穂
指揮:大友直人
合唱:ソウルバードクワイア
管弦楽:ビルボードクラシックスオーケストラ
<録音>
2016年8月7日 兵庫県立芸術文化センター 大ホール
◎ツアー情報【福原美穂 Tour“Live in Music Vol.7”】
12/1(木)Billboard Live Osaka
12/2(金)Billboard Live Osaka
12/4(日) NAGOYA BlueNote
12/5(月) NAGOYA BlueNote
12/11(日) Billboard Live Tokyo
12/12(月) Billboard Live Tokyo
12/18(日) 福岡 Gate’s 7
12/24(土) 小樽 GOLDSTONE
12/25(日) 小樽 GOLDSTONE
出演
Vocal:福原 美穂(Miho Fukuhara)
Piano,Keyboard:YANCY
Bass:中條 卓(Takashi Nakajo/シアターブルック)
Drums:川崎 昭(Akira Kawasaki/mouse on the keys)
Chorus:福原 望(Nozomu Fukuhara)

関連記事リンク(外部サイト)

福原美穂 2016年春にフルオーケストラ、ゴスペル・クワイアとの共演が決定
福原美穂 フル・オーケストラ、ゴスペル・クワイアとの華麗なる共演
今年も開催!福原美穂、さかいゆう、黒沢薫ら出演のおとなの音楽フェス【TOKYO MUSIC CRUISE 2016】

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP