ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

非日常を楽しむ、コロナビールの無料パーティー!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


忙しい日常を忘れて、たまにはゆったりできるひとときを味わってみてはいかが?

「音楽」と「サンセット」をブランドエッセンスとして世に伝える、コロナビールのチルアウトパーティー「CORONA SUNSETS SESSION」が、東京・原宿の「エコファームカフェ632」にて11月27日(日)に初開催される。

同パーティーは、ゆったりとした気分になれるサンセットタイムに、仲間と一緒に実りのある時間を過ごすことができる特別なパーティー。


いつもはフェスやライブでしか聴くことのできない国内外のアーティストが奏でる音楽を、自由にリラックスして楽しむことができるという。



今回登場が予定されているのは、自由でリラックスしたサウンドが人気のRay Barbeeと、伸びやかな歌声で注目を集めるRickie-G、そしてあらゆるシーンで活躍する音楽・選曲のスペシャリストNaoki Serizawa。

会場となるユニークな空間は、ブランドメッセージである「This is living」がコンセプト。都会の喧騒を忘れ、気の合う仲間とコロナを片手にチルアウトする…、そんな非日常を提供してくれる。

入場料は無料!事前エントリー制となっており、応募者多数の場合は抽選で200名が招待されるのだとか。ちなみに12月には、大阪での第2弾開催を予定しているのだそう。

この記事を読んでトキメキを感じた人は、今すぐ「CORONA SUNSETS SESSION」のサイトからエントリーしてみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP