ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロの現場と同じ流れを体験できる音楽ワークショップ開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社フジパシフィックミュージックが史上初の形式となる音楽ワークショップを開催。チームワークによる音楽制作のプロセスを体験することを通じ、「今まで自分が気づかなかった“新しい自分の可能性”に気づく」貴重なチャンスとなる。

ワークショップは約三ヶ月間に渡るプログラムとなっており、参加者が「アーティスト」「ディレクター」「サウンドプロデューサー」の3種類の役割に分かれ、その3名で1チームを組み、それぞれの立場で音楽制作に参加。プロの現場ではこの3役がチームとなり制作を進めていくことがほとんどであるため、プロと同じプロセスを体験することで様々な発見や成長が望める内容となっている。

またこのワークショップには、参加者の相談役として、第一線で活躍する2名の現役音楽プロデューサーとディレクターが付き添い、音楽制作を続けていくプロセスの中で出てくる課題、悩み、目標設定などに対しても本格的なアドバイスを行なうなど、より実践的な形式をとる。

今回募集する人数は「アーティスト」「ディレクター」「サウンドプロデューサー」それぞれの希望者4名の計12名のみ。また、このワークショップで優秀な成果を収めた方には、さらにステップアップした育成プログラムも用意されているとのこと。

プロのアーティスト、プロデューサー、そして音楽業界で働くことを目指す人にとっては大きな経験を得る場所になることは間違いない。同時に、音楽活動において自分一人では限界を感じていた人にとっても、新しい音楽仲間との出会いの場として大きなチャンスとなるだろう。

参加資格は、経歴不問、10代からも応募可能なので、気軽な気持ちでワークショップに参加してみてほしい。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP