ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【連載コラム】稚菜、映画「幸福のアリバイ~Picture~」の主題歌をカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんばんは。

まずは一曲。

今回は陣内孝則監督映画「幸福のアリバイ〜Picture〜」の主題歌になりますさかいゆうさんの「再燃SHOW」

ゆうさんはお会いした事はありませんが、実は私と同じ専門学校卒で、つまりは先輩。

以前から本当に素敵な歌声の方だな、とは思っていたのですが今までちゃんと聴く機会がありませんでした。

今回改めて色んな曲を聴いた時、やっぱり素敵な歌が多くMusicVideoで思わず泣けてしまうものもあったりして。

もっともっと聴いてみたくなる、そんな感覚になる。

そして再燃SHOWは個人的に励まされる歌詞で思わずぐっときました。

そんな素敵な曲を私なりに歌ってみました。是非聴いてみて下さい。
https://m.youtube.com/watch?v=eiwTwVes5bI
さかいゆうさんの話からふと思った事。

私は先輩に恵まれているなぁ、と。

昔通っていたヴォイストレーニングや事務所の先輩方。

専門学校、学校は関係ないけれど昔からお世話になっているバンドマンの先輩方。

表には見せないけれどいつも努力をしている人たち。

シンガーソングライターって一人で作業する事が多いし、一人でやらなければならない事も多い。

それでも一人で学ぶには限界だってある。

そんな時、そばで色んな事を学ばせてくれるのはいつも先輩方だった。

特に専門学校の先輩からは本当に大きな刺激をもらえる。

近くで接して話して、直に触れて教えてもらって来た分、世間から注目されていく姿を見て、嬉しくも悔しくもある。

元々が遠い存在ではなく身近な存在だったからこそ余計そう思うんだろうなぁ。

私も先輩達みたいに頑張らなきゃ!絶対に追いつきたい!

同じ様に、もしくはそれ以上死にものぐるいで努力すれば必ず見えてくるものがある!そう思わせてくれる不思議な存在。

何年、何十年とまずは続けていく事が大切なんだと実感するんです。

これって結局音楽だけに始まった世界ではなくて、どの仕事でも共通する事なんだと思う。

先輩の存在には本当に頭が上がりません。
こうやってでっかい背中を見せてくれる先輩がいる。

追わせてくれる先輩がいる。

手本にしたいと思える努力している先輩が私の周りには沢山います。

それって本当に幸せで本当にありがたい事だ。

先輩方の様にはなれないけれど、先輩方とはまた違った私らしい歌い手に絶対になってやる。

そんな事を思います。

いつかはそんな専門卒の先輩方達みんなと同じイベントとかで一緒に共演してみたい、私の心の中にはそんな目標もあったりする。

だからまずは同じ土俵に立てるとこまでいかないとな!と思うのでした。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP