ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワインと楽しめる“モチプリ”餃子に女子が殺到!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


最近増えている餃子女子。女性でも立ち寄りやすい店構えで11月25日(金)に3店舗目がオープンしたのは、餃子専門ワインバル『立吉餃子』八丁堀店。

渋谷・明治通りの餃子バル『立吉餃子』は、“餃子をつまみにワインを飲む”をいち早く提案してきた店。“餃子女子”発祥の店としても知られる餃子専門店だ。


『立吉餃子』の餃子は、1個の大きさが45gとボリューム満点。たっぷりコラーゲンの山形県産豚のウデ肉とカシラ肉に豚脂、そして国産のニラ、白菜、生姜などを加えた餃子の具にはニンニクは入れず、ネギ油と特製のタレをまぜて風味を加えている。大判でモチプリ食感の皮で包んで焼き上げた餃子は、肉の旨みを楽しめる一品。

一押しメニューは、焼餃子or水餃子or揚餃子5個とスパークリングワインやビール、ワインなどの飲物をセットにした「夜の晩酌立吉セット」(850円)。渋谷本店、青山店ではほぼ全ての人が注文するという評判メニューなので、何を注文したらよいか迷ったらまずはこれを頼んでみよう。また今冬は、テーブルで自分で餃子作りながら食べる「立吉餃子火鍋」も発売。寒い日には餃子鍋で温まってみては?


今宵は女性同士で集まって、餃子専門ワインバル『立吉餃子』八丁堀店でワインを傾けながら、肉の旨みのつまった大ぶり餃子をほおばろう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP