ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最新の物理エンジンを体験できる『VR Funhouse』MODコンテストが開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIAは、最新のシミュレーション/レンダリング技術を体験できる『VR Funhouse』のMODコンテストを開催中です。

受賞者には賞金やグラフィックスカードなどが贈呈

『VR Funhouse』は、AAAゲーム級の「物質の破壊」「毛髪や毛皮」「炎と煙」「分子レベルの液体演出」などを実現し、またそれらを高速にVRレンダリングする技術デモを兼ねたOculus Rift / HTC Vive用ゲーム。グラフィックボードメーカーとして有名な同社が自ら手がけた初のゲーム(!)です。

NVIDIAはVR Funhouseの体験をより世界にシェアするため、「VR Funhouse MODキット」を公開しています。

同キットではUnreal Engine 4のブループリント機能を使い、ビジュアル スクリプティングでゲームの仕組みを作ることができます。コーディングは必要なく、誰でもMODを作成することができます。

今回NVIDIAは、このMODキットを利用したVR Funhouse MODコンテストの開催を発表しました。

すでに募集が開始しており、期間は2017年1月20日まで。「独創性と創造性」「エンターテイメント性」「革新性」の3項目で評価され、全体で3名の受賞者が選ばれます。

1等賞には2500ドルとNVIDIA TITAN X グラフィックスカードなど、賞品を用意されています。

この機会に、ぜひ『VR Funhouse』のMODを制作してみましょう。

・応募方法詳細

https://developer.nvidia.com/vr-funhouse-mod-contest

https://www.youtube.com/watch?v=uDqfONqx1qg

(参考)

NVIDIA / VR FUNHOUSE MOD コンテストのお知らせ

http://www.nvidia.co.jp/object/nvidia-vr-funhouse-modding-contest-jp

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP