ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

わざわざ行きたい!道の駅はしごグルメドライブ♪【埼玉~茨城】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

関東、東北エリアの道の駅は2016年11月現在約400カ所!最近では公園、足湯や温泉、グルメも充実したエンタメ道の駅がいっぱい!

その中から今回は、わざわざ行きたい!埼玉~茨城エリアの個性的な道の駅をピックアップ!

国道4号線を北上しながら、豊かな農産物を誇る埼玉、茨城のご当地グルメを満喫!車なら地元産の朝どれ野菜もたっぷり買える♪

ぽこっと予定の空いた休日は、道の駅を食い倒れドライブをしてみてはいかがでしょうか?

道の駅 庄和【埼玉県春日部市】

地粉の手打ちうどん、揚げたて天ぷらが絶品。

地粉がウリ♪すったてうどん

すりたての薬味が食欲をそそる麦ぼうずの「合盛りすったて天ぷらセット(850円)」

新鮮野菜を買うなら午前中に

新鮮野菜が揃う直売所、ボリューム満点の食事が楽しめる「食彩館」が人気。特に地粉や黒豆を使う「麦ぼうず」のうどん、そばは必食! 道の駅 庄和

TEL/048-718-3011

住所/埼玉県春日部市上柳995

営業時間/8時~19時、レストラン10時~19時 ※店舗により異なる

定休日/1月1・2日(ほか臨時休館日あり)

アクセス/東北道岩槻ICより30分

駐車場/160台

「道の駅 庄和」の詳細はこちら

※レストラン・喫茶/あり

※公園/あり

※Wi-Fi/あり

道の駅 アグリパーク ゆめすぎと【埼玉県杉戸町】

約10万平方メートルの敷地に遊具も。

ブランド豚♪味麗豚の生姜焼

埼玉県産ブランド豚・味麗豚(みらいとん)を使った「生姜焼定食(850円)」

農業が盛んなエリアならではの豊富な野菜、米が並ぶ直売所

おみやげに!

さといも(200円~)

キュウリ(150円~)

ほうれんそう(350円~)

広大な敷地に遊具、バーベキュー広場もある遊べる道の駅。食事処では地元産食材を使ったグルメがリーズナブルに味わえる。 道の駅 アグリパーク ゆめすぎと

TEL/0480-38-4189

住所/埼玉県北葛飾郡杉戸町大字才羽823-2

営業時間/9時~17時、食堂10時30分~17時(土日祝10時~17時)

定休日/第1・3水(祝日の場合営業)、年末年始

アクセス/東北道岩槻ICより30分

駐車場/468台

「道の駅 アグリパーク ゆめすぎと」の詳細はこちら

※レストラン・喫茶/あり

※公園/あり

※EV/あり

※体験/あり

道の駅 ごか【茨城県五霞町】

新作・季節限定が続々!グルメ自慢の道の駅。

ブランド豚♪ローズポークメンチカツ

肉汁を封じ込めた独自製法の「ローズポークのメンチ(250円)」

「う米(まい)コロッケ(140円)」は五霞産コシヒカリを使用

冬は五霞特産の八つ頭も並ぶ直売所

グルメ自慢の道の駅は新メニュー開発も熱心。2016年の新作は茨城が誇るブランド豚「ローズポーク」のメンチと地元産お米のコロッケ! 道の駅 ごか

TEL/0280-84-1000

住所/茨城県猿島郡五霞町幸主18-1

営業時間/9時~19時、レストラン11時~18時

定休日/第1・3月(祝日の場合翌日)

アクセス/圏央道五霞ICより1分

駐車場/68台

「道の駅 ごか」の詳細はこちら

※レストラン・喫茶/あり

※EV/あり

※Wi-Fi/あり

道の駅 さかい【茨城県境町】

境町産のそば粉と豚肉、卵が絶妙コラボ。

地粉がウリ♪そば

山盛りの白髪ネギ、コクある卵も地元産の「豚ねぎつけそば(880円)」

注文を受けてから茹でるそば。香りが豊かで風味が良くのど越しがいい

利根川水流の豊かな土壌に恵まれた境町にある道の駅。レストラングルメでは地元産の香り豊かなそば粉で打つそばメニューがオススメ。 道の駅 さかい

TEL/0280-87-5011

住所/茨城県猿島郡境町新吉町1341-1

営業時間/9時~18時、レストラン10時~17時30分

定休日/2・9月の第2月、12月30日~1月1日

アクセス/圏央道境古河ICより6分

駐車場/112台

「道の駅 さかい」の詳細はこちら

※レストラン・喫茶/あり

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

兵庫に行くならここがおすすめ!今年の冬に、みんなで行ってみたいおすすめの人気観光スポット20選!
仙台に行くなら冬に決まり!家族や友人、カップルで楽しめるおすすめの観光スポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP