ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャンス・ザ・ラッパーが次回作についてコメント、“兄貴”の米大統領選出馬にエール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 チャンス・ザ・ラッパーがBBC Radio 1Xtraに登場し、ライブ・パフォーマンスを披露すると共にオンエアQ&Aで次回作や尊敬する地元シカゴの大先輩カニエ・ウェストについて語った。

 2020年の米大統領選に出馬したいと何度もインタビューで話しているカニエ・ウェスト。初のラッパー大統領になるという彼の野心的な目標についてチャンスは「できる人がいるとすれば、それはカニエだよ。ジェイ・Zはアメリカ大統領になりたいと思っていないみたいだし。もちろん俺だって大統領になんてなりたくないし、政治になんてどんな形でも関わりたくないよ」とコメントした。

 カニエの最新アルバム『ザ・ライフ・オブ・パブロ』にゲスト参加しているチャンスだが、先日疲労によるとされる症状の治療の為に入院したカニエに対し好意的なメッセージを送った。「俺の“兄貴”、カニエ・ウェストに特別な祈りを届けたいと思う。世の中には変な奴らがいっぱいいることは分かってる。でも俺が10万ドルの男だってことは分かってるよな?だからここイギリスからこの祈りと愛を兄貴に届けたいんだ。帰国を早めて会いに行くかもしれないよ。ハッピー・サンクスギビング」と演奏の途中にゆったりと語りかけた。

 次回作については「多分アルバムをリリースすると思うよ。そんなことを考えてる。何かを作っている時はいちいちどんなフォーマットで出すか決めてないけど、多くの場合何かしらアイディアはあって、現在作業しているのはアルバムなんだと思う。そして2部構成になるとも思う」と明かした。フォーマットについては「アルバムと捉えられるものにはなるだろうけど、CDみたいに実際に手に取れる形になるかは分からない。でも並行してライブも楽しめるアルバムにすることは重要だと思っている」と話した。

 チャンス・ザ・ラッパーが、2016年5月にリリースしたミックス・テープ『カラーリング・ブック』は米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”でTOP10デビューを果たし、ストリーミングのみでリリースされたアルバムとしては初となった。

◎インタビュー映像
https://youtu.be/dQvEStCsSaA

◎ライブ映像
https://youtu.be/U256owjhxDc
https://youtu.be/8fnMhKIqS3o

関連記事リンク(外部サイト)

チャンス・ザ・ラッパー、ダフ屋から自身のチケットを買い戻す
自身初の全米TOP10入り!チャンス・ザ・ラッパーが『カラーリング・ブック』でブレイクした要因とは?(Album Review)
カニエ・ウェスト、“リリース遅延はチャンス・ザ・ラッパーのせい”とツイート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP