ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドアノブ型スマートロック「AMADASスマートドアロック」がソフトバンクの+Styleで発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 11 月 25 日、スマートフォンから施錠・解錠するスマートロック製品「AMADAS スマートドアロック」を同社のクラウドファンディングサイト +Style で発売しました。価格は 42,000 円で、発送は 2017 年 3 月末に行われます。AMADAS はステンレススチール素材を使用したドアノブ型スマートロックで、事前にペアリングしたスマートフォンとの Bluetooth 接続を介して自動的に施錠・解錠することができます。家族間での鍵を共有することも可能です。問題はどのドアノブに対応するかです。メーカーによると、AMADAS は TUBULAR タイプ、MORTISE タイプ、ハイブリッドタイプなどの市販されている大半のドアノブと交換可能とのことです。取り付けもドライバーだけで行うことができるとされています。AMADS は単三電池 2 本で駆動しますが、電池切れの場合でも内蔵された太陽光発電パネルにスマートフォンの LED ライトを 20 秒間かざすと 1 回だけ解錠することができます。また、Bluetooth 接続以外でも事前に設定した暗証番号をドアノブ上のボタンを使って入力するだけでも解錠できます。Source : +Style

■関連記事
HTC 10のAndroid 7.0 Nougatアップデートが海外モデルで開始
スマートフォンゲームの対戦・マルチプレイ仲間を効率的に探せるSNSアプリ「Gamatch」がリリース
Fossilの最新Android Wearスマートウォッチが国内のAmazonで25% OFF

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP