体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

仙台に行くなら冬に決まり!家族や友人、カップルで楽しめるおすすめの観光スポット20選!

仙台に行くなら冬に決まり!家族や友人、カップルで楽しめるおすすめの観光スポット20選! 仙台

今年の冬は仙台で贅沢に過ごそう♪絶景を臨める秋保大滝や泉ヶ岳から、ご当地グルメの牛タンやずんだ餅を楽しめるお店まで、一度は行ってみたいスポットが盛りだくさん!うっすら雪が降り積もる冬ならではの仙台を楽しもう!

仙台には冬ならではの魅力がいっぱい!さあ、今年の冬の思い出を作りに仙台へ行こう♪

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

仙台城跡

仙台城跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101af2170020567/photo/

伊達政宗が慶長8年(1603)に築城。伊達氏累代の居城となる。天守閣は築かれなかった。城地は維新後破壊されたが、大手門のほか隅櫓が残された。それも昭和20年の空襲で焼失。今は公園となり、本丸跡に護国神社、土井晩翠の荒城の月碑、昭忠碑、伊達政宗の騎馬像が立つ。

◎伊達政宗(1567-1636)独眼竜の武名を響かせ奥羽を席捲。天正19年、豊臣秀吉の命で出羽米沢から陸奥へ移封。玉造郡岩出山を居所とし、慶長5年から仙台に新城を築く。平成15年に国史跡指定。現在は青葉山公園として親しまれている。

\口コミ ピックアップ/

伊達政宗の居城だけあって、市内を一望できる場所にあり、建物にもとても威厳を感じました。今度は天気のいい日に来たいです。

(行った時期:2014年12月)

仙台市内を一望できる高台にありました。お茶屋さんで名物のずんだもちをいただきながら、政宗の気分に浸ることができました。

(行った時期:2014年12月) 仙台城跡

住所/宮城県仙台市青葉区川内1

「仙台城跡」の詳細はこちら

仙台市天文台

仙台市天文台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101cc3290030855/photo/

季節の星座などがわかるプラネタリウム投映や宇宙のことが調べられる展示、1.3m天体望遠鏡による星を見る会を行っています。

\口コミ ピックアップ/

プラネタリウムが見たくて行きました。家族連れやカップルがたくさんいました。展示もあるので、上映までの時間を暇なく過ごせます。売店で宇宙食やミニプラネタリウムなどが売っていて、子どもたちが楽しそうに見ていました。

(行った時期:2014年12月)

あの美しすぎるアメが買えます。とってもきれいです。アメだけではなく、大きな望遠鏡や夜のプラネタリウムも魅力です。

(行った時期:2015年12月) 仙台市天文台

住所/宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32

「仙台市天文台」の詳細はこちら

牛たん炭焼 利久 東口本店

牛たん炭焼 利久 東口本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000121258/photo/

\口コミ ピックアップ/

牛たんが、とても美味しいなあと思いました。牛たんが好きなかたにオススメのお店だなあと思いました。また、行きたいなあと思いました。

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。