ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

4種のオールドパーのうち高価ボトルはどれ?買取り店も紹介

  • ガジェット通信を≫

ウイスキーの中でも知名度の高いオールドパー。国内では人気があり、約4種類のボトルが販売されています。オールドパーを飲む予定が今後なく買取を検討しているという方に、オールドパーの買取の相場とおすすめの買取店をご紹介します。お酒の買取り店はまだ少ないため、今回ご紹介する買取店は売る時の参考店としてぜひ考えてみてください。

オールドパーとは

出典:Diego Diaz

イギリスの酒造メーカーである、ディアジオの子会社であるマクドナルド・グリンリースが製造するウイスキーがオールドパーです。アルコール度数が高いウイスキーは、購入から数十年、数百年が経過していても買取してもらえる魅力があり、オールドパーに関しても高価買取してもらえる年数のボトルがいくつか存在します。オールドパーの買取価格からご紹介しましょう。

オールドパーの買取価格をご紹介

出典:JESUS ANDREY GOMEZ GARCIA

(※いずれも2016/11/24時点の買取価格)

オールドパーシルバー

750mlサイズ、アルコール度数43%。フルーツだけでなく、キャラメルも加わった甘めのウイスキー。ソーダによく合うと言われている、新しいオールドパーです。
買取価格は900~1,100円

オールドパー12年

750mlサイズ、アルコール度数40%。日本で最も人気のあるオールドパーです。国内では和食と合うとされていることが人気の理由のひとつになっています。
買取価格は1,000~1,600円

オールドパー18年

750mlサイズ、アルコール度数46%。厳選された9種類のモルトをブレンドしてつくられた、ブレンデッドモルトスコッチウイスキー。箱があればより高価買取に。
買取価格は2,000~4,000円

オールドパースーペリア

750mlサイズ、アルコール度数43%。熟した果実の香りとスモーキーなアロマが香る、ブレンデッドスコッチウイスキー。未開封品はより高価買取に。
買取価格は2,000~5,800円

オールドパー買取におすすめの店をご紹介

お酒買取専門店ファイブニーズ


お酒買取専門店ファイブニーズのホームページへ

特徴
全国の主要土地に店舗を構える、お酒買取専門店ファイブニーズ。専用ページを設けているほど、オールドパーの買取に関して積極的。宅配買取方法を選択した場合、送料は無料。お酒を梱包するための梱包キットも無料でもらえるので、買取金額のことだけを考えられるところが魅力的なお店です。

査定方法:メール査定、電話査定
他の買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(全国各地に数店舗あり)

レッドバッカス


レッドバッカスのホームページへ

特徴
お酒買取の専門店、レッドバッカス。岡山と千葉に実店舗があり、基本的にはネット買取店としてよく知られている人気店です。オールドパーの中では12年が一番よく買取されており、ホームページのトップ、What’s Newにオールドパーの買取情報が更新された時はチャンス。買取に関する価格アップ情報を見つけたら、早めに査定をしてもらいましょう。宅配買取は送料無料です。

査定方法:メール査定、LINE査定、電話査定
他の買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(岡山県玉野市、千葉県松戸市)

オールドパーの査定ポイントと高く売るコツ


ボトルの状態が重要

保存していた状態により、中身が減ってしまっているものやラベルが傷んでいるかなどが査定に反映されます。未開封品であれば買取はしてもらえるものの、中身が減ってしまっていると減額ポイントに、ラベルの傷みも減額ポイントになります。今後売る予定があるという方は、保管方法にも注意しましょう。

箱があるかどうか

オールドパーは基本的に箱に入って販売されているものなので、箱があるかないかで査定金額は異なります。やはり箱がある方が高く売れるというひとつの査定基準になっています。査定をしてもらう際は、箱があれば必ず箱も一緒に査定に出すようにしましょう。

綺麗な状態で査定に出すこと

オールドパーは飲食品です。あまりホコリが被っているボトル、汚れているボトルは査定時の印象がよくなく、汚れているだけでも100円~500円の減額ポイントになってしまい兼ねません。1円でも高く買取してもらうには、できるだけ綺麗に掃除をしてから査定をしてもらいましょう。

早めに査定をしてもらう

保存方法によっては、劣化してしまうウイスキー。飲まないようであれば、できるだけ早めに査定をしてもらうことを心がけておきましょう。劣化する前に買取ってもらうだけで、思いがけない査定金額になることもあるからです。

見積もり査定額を出してもらう

どのお店でも、同じ価格とは限りません。査定をしてもらえばしてもらうほど、高価買取してくれる店に出会う可能性があります。見積もり査定額はメールや電話、LINEなどで聞けるので、売る前には複数の店で買取価格を問い合わせて、比較しておきましょう。たったこれだけでも高価買取してもらうことは可能です。

買取に関する注意点


ネットの買取価格と店頭価格について

ホームページに掲載している買取価格の多くは、ネット買取である宅配買取に反映されることが多い傾向があります。店頭で査定をしてもらった場合とは価格が異なることもあり、店頭価格とネット価格は違うということを事前に把握しておきましょう。

未成年の買取について

買取の取引には、必ず身分証が必要になる他、未成年は保護者のサインありで買取できる店と、そうでない店が存在します。特にお酒を買取してもらうとなると、買取してもらえない店は多いため、万が一未成年で買取してほしいと考えている人がいるようであれば、保護者となる人に買取を頼むか、買取時にはついてもらうようにしましょう。

オールドパーを買取してもらいましょう!

オールドパーが4種類発売されており、その中でも最も高く売れるのはスーペリアです。定価から見ても、スーペリアは最も高価買取してもらえるため、査定金額には期待できるでしょう。どのボトルも、オールドパーはウイスキーの中でも人気が高く、販売価格から見ると全体的に高価買取ではあります。飲む予定がないという方は、劣化してしまう前に、できるだけ早めに買取してもらってください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP