ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

映画『T2: Trainspotting(原題)』、インターナショナル・トレーラーで新映像を披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

映画『トレインスポッティング』のオリジナルキャストが、映画『T2: Trainspotting(原題)』のインターナショナル・トレーラーに再集結した。長く待ち望まれた続編の新映像が詰まっている。

ダニー・ボイル監督は、ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、そしてロバート・カーライルらを20年の時を経てこの続編に連れ戻す。マーク・レントン(マクレガー)、スバッド(ブレムナー)、シック・ボーイ(ミラー)、そしてベグビー(カーライル)は、積み残した仕事を解決するために再集結するので、本作はオリジナル版を深く参照するようだ。新トレーラーでは、ドラッグの取り引きでギャングが山分けする予定だった1万6000ポンドをレントンが盗んだオリジナル版のエンディングに言及している。

レントン(マクレガー)は、オリジナル版の名セリフへの頌歌(しょうか)として、「人生を選べ。Facebookを、Twitterを、Instagramを選べ。誰かがどこかで気にかけてくれることを望め」と独白する。

原作は、アーヴィン・ウェルシュの小説『トレインスポッティング』の続編の小説『トレインスポッティング ポルノ』。脚本はジョン・ホッジ。バーナード・ベリュー、シー・ボイル、クリスチャン・コルソン、そしてアンドリュー・マクドナルドらがプロデュースする。

マクレガーは「愛するものたちを選べ。未来を選べ。人生を選べ」と続ける。

本作は2017年1月27日にイギリスで公開される。米国での劇場公開は、予定していた2017年2月から伸びて、2017年3月3日となった。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。