ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熱々とろ~り!「カプリチョーザ」 の冬メニュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


体をほっこり温めてくれる料理が恋しい季節。

カジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」では11月25日(金)より、冬季限定メニュー「牡蠣と冬野菜のクラムチャウダー風スパゲティ」(税抜1160円)と、「ローストチキンとチーズのホワイトソースピッツァ」(税抜1480円)の販売をスタートした。

「牡蠣と冬野菜のクラムチャウダー風スパゲティ」は、西洋の菜の花と言われているイタリア野菜“チーマ・ディ・ラーパ”をはじめ、冬野菜をたっぷり使用。そこに旬の牡蠣を加え、クリームソースで煮込んである。

素材の旨みが凝縮された、寒い冬にホッと温まるスープ仕立てのスパゲティだ。


「ローストチキンとチーズのホワイトソースピッツァ」は、ホワイトソースとたっぷりのチーズでこんがり焼いたピザ生地に、シャキッとした生野菜と柔らかくジューシーなローストチキンをのせ、オーロラソースをかけた贅沢な仕上がり。

好みでローズマリーを乗せれば、香り高くおいしさも倍層!ひと口ごとに幸せ気分を満喫できること請け合いだ。

寒い季節には、熱々とろ~りがいちばん!仲間といっしょにハフハフしながら、冬ならではの美味しさを堪能しよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP