ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全米で大人気のチャイニーズレストラン日本初上陸!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


全米で人気のチャイニーズレストランが日本初上陸した。米国発のグルメを堪能しに川崎へGO!

ラゾーナ川崎に11月25日(金)に日本1号店をグランドオープンしたのは、チャイニーズレストラン『PANDA EXPRESS』。1900店を超える店舗数を誇り、新鮮な食材を使ったバラエティ豊かなメニューを提供。中でも大人気なのは「オレンジチキン」。フライドライス、炒麺などの主食や、メインディッシュを組み合わせたデリスタイルが特徴のアメリカの家庭でも親しまれているレストランだ。

「オレンジチキン」は甘辛オレンジソースをチキンにからめ、衣がサクッと中はジューシーな『PANDA EXPRESS』の象徴といえるメニュー。海外で『PANDA EXPRESS』を体験した日本人は、やみつきになるとSNSやブログで投稿しているところからも人気のほどが伺える。

『PANDA EXPRESS』でのオーダー方法は、単品ごとにオーダーする通常の中華と違い、おかずと主食を選べる「デリスタイル」。


おすすめメニュー3選は、グリルサーモンを千切りキャベツに乗せ、チャイニーズバーベキューソースをかけた「グリルサーモン」。

チキンやピーナッツ、野菜に赤唐辛子がアクセントの「クオ・パオチキン」、ビーフと新鮮ブロッコリーに生姜醤油を合わせた「ブロッコリービーフ」。

おかずのタレをフライドライスや炒飯などと混ぜて食べるのが本場風。世界中のファンの胃袋を掴んで離さない『PANDA EXPRESS』を、日本でいち早く味わってみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。