ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

長男と次男それぞれの頑張りと涙。産まれてくる妹と、みんなで一緒に育つための出産

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

長男が7歳、次男が2歳と1ヶ月の時、3人目を出産しました。

18時頃に今までと違う痛みに違和感を感じ、19時半少し前に病院へ。

普段、人一倍甘えん坊で、私が少しでも離れると泣いてくっついて離れない次男。

陣痛や出産の間、私から離れないんじゃないかと、心配でした。

病院に着いても、抱っこ抱っこだった次男でしたが、分娩室に入る時、何か違うと感じたのか…お兄ちゃんになるって分かるのか、

「赤ちゃん産んでくるから、お父さんとおってね」と言うと、「うん」と言って素直にお父さんの所に。

陣痛が押し寄せてる時も、長男はお腹を、次男は背中をさすってくれて、それだけで不思議と楽な感じに!

また、

「お兄ちゃんになる子ー」と聞くと、今まで返事をしなかったのに、「はいっ」と言ってくれた!

そして、ワガママを言わずに最後まで、お父さんと一緒に居てくれました。 関連記事:分娩台に一緒に上がり応援!超スピードの第2子出産、立会ったのは1歳の長女

産まれてからは、長男と次男は赤ちゃんにデレデレ!

次男は赤ちゃんをトントンしながら「ゆりかごの歌」を歌ってあげてました。

そして、入院中も私から泣いて離れないんじゃないか…と思っていたのですが、すんなり!

「お母さん、ばいば~い」と…すごい!

と、感心していたのですが、我慢していたのですね。

退院して、次男をお風呂に入れようと服を脱がせたら、アトピーがひどくなっていました…。

飲み薬も塗り薬も塗っていたのに…私が居ない事でのストレスでした。

なるべく、一緒にいる時間を増やし、今はかなり綺麗になりました。

また、長男はその夜、熱を出しました。

病院で診てもらったら、風邪気味ではなかったので、ストレスからくる熱だろうと…。

私を支えないといけない!という思いと不安があったみたいです。

数日前の前駆陣痛の時から、時間を記入してくれたり、「病院行く?」と心配してくれていたのです。お父さんよりソワソワしてました。

その長男もまだ小さい時、私が入院した際に、笑顔でバイバイして帰って行ったので、すごいなぁと思っていたら、帰りの車の中で「おかあさーん」と泣いていたと聞いた事を思い出し、2人を思いっきりギューーーとしました! 関連記事:「ママ頑張れ!」4歳の息子も立ち会った出産。家族みんなで新しい命を迎えることができました

赤ちゃんが誕生する力って本当にすごいなぁと感じました。

家族みんなの助けがあっての出産。

そして、みんなで一緒に育つための出産。

私だけじゃなく、家族みんなが頑張った出産になりました!

著者:すずめ

沖縄に9年移住後、地元岐阜に戻り、飛騨高山で旦那と硝子家を営んでます。

長男は里帰り出産ですが、5歳までオール沖縄育ち。現在8歳。

次男は妊娠中のみ沖縄、育ちは高山の、ハーフな2歳児。

長女は、妊娠&出産&育ちも高山の、オール高山人の0歳児(2ヶ月)

ほぼ、ひとりっ子で育った自遊人な長男と闘いながら自由にワガママに生きる次男と、関取級な長女に癒されながら、楽しく過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「ママにしてくれてありがとう」人生のスタートをきった生後3日目の娘に書いた手紙
病院到着20分後に出産!
ギャー!!本当にこれが私の顔?産後、鏡に映ったホラー映画のような自分に思わずゾッとした話

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。