ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JBLイヤホンに次世代エントリーモデル「Tシリーズ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド『JBL』から、カナルイヤホン「T210 (ティー210)」及び「T290 (ティー290)」が11月23日(水・祝)より発売となった。

耳にぴったりフィットするカナル型を採用し、コンパクトだが、高品位サウンドが楽しめるエントリーモデル。

高性能8.7mm 径ダイナミックドライバーを搭載した「T210 (ティー210)」(公式通販サイト販売価格:税抜1880円)は、バランスがとれた高品位なサウンドを実現。耐久性に優れたポリカーボネート製のハウジングには、シンプルかつカジュアルなデザインを施し、日常用として気軽に使用できる。カラーは、ブラック、ローズゴールドを展開。

高性能8.7mm 径ダイナミックドライバーを搭載した「T290 (ティー290)」(公式通販サイト販売価格:税抜2880円)は、奥行のある低音再生を実現。アルミニウム製のハウジングを採用し、シンプルかつプレミアム感のあるシックなデザインを施した。カジュアルスタイルはもちろん、ビジネススタイルにもマッチする。カラーはブラック、シルバー、ローズゴールドを展開、ローズゴールドのみ12月上旬の発売予定となっている。

「T210 (ティー210)」「T290 (ティー290)」どちらも、ぴったりフィットするイヤチップ、からみにくいフラットケーブル、マイク付き1ボタンリモコンを採用している。

ファッションや好みに合わせて、イヤホンも選んでみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP