ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝は自信、夜はリラックスをくれる。NY発のヒップホップヨガが気持ちいい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まるでクラブのよう。

大音量のヒップホップを全身に感じて、汗を流すスタイルが話題のニューヨークのヨガスタジオ「Y7 Studio」

キャンドルがほのかに照らすダークな空間は、他人の目を気にすることなく自分のボディだけに集中できると、セレブリティをはじめ感度の高い人たちが通うスタジオとしても有名です。

20161124_y7_02.jpgそんなヒップな人たちが集まるY7のインストラクター、ケイト・ソルティーノさんに、朝、目覚めたときと、夜寝る前に行うのにおすすめのポーズを教えてもらいました。

朝のコーヒー代わりにトライしたいポーズ

20161124_y7_03.jpgまだ寝ぼけた身体に行えば、すっきりと朝のスタートがきれるポーズ「High Lunge(ハイ・ランジ)」。

High Lunge:Utthita Ashwa Sanchalanasana

ケイトによると、

「ハイ・ランジはパワフルなポーズよ。このスタンディング・ポーズはエネルギーと持久力を生み出します。脚の主要な筋肉を強くしながら、バランスを保ち、さらに胸を開いて腕をあげるポーズは自信も与えてくれるの」

ヨガのポーズで自信がつくなら、毎朝の習慣にしたくなります。

夜、良質な眠りのためにとりたいポーズ

20161124_y7_04.jpg

翌日も早起き。そんな平日の夜は1分でもはやく、深く眠りたいもの。

そんなときケイトが提案するのは「Legs Up the Wall(レッグス・アップ・ザ・ウォール)」。

Legs Up the Wall:Vipariti Karani

ケイトは、

「つま先から脚にかけての緊張をほぐすことで、筋肉疲労を和らげるポーズよ。逆さまにすることで、じっとしているだけで血圧を正常化することができます。リラックスするポーズだけど、神経系を落ち着かせるだけでなく、心を穏やかにするのにも効果的よ」

と教えてくれました。

Y7おすすめのふたつのポーズ。ともにマインドまで整えてくれるので、オンとオフを切り替えるのに効果的。

なんだか忙しく感じる年末こそ、今すぐにできる、手軽で気持ちよい習慣をプラスしたくなります。

Y7 Studio

■ あわせて読みたい

フード付きコート。自分次第できれいめにもカジュアルにも
ブラックフライデーに全部。サンフランシスコ女子の買い物事情
寒いの無理! 中から外から耳から温まる
たった20分で高揚した。VRがある渋谷
素の自分、出せてる? #深層心理
情緒不安定っていうか、もうガッタガタ(笑) #ふたりごと
いつもお疲れさま。がんばってるあなたにぴったりのご褒美は? #深層心理

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。