ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エプソン、スマートフォンアプリで記録データを分析できるGPSスポーツウォッチ「WristableGPS」の新モデル3機種を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エプソンは 11 月 24 日、スマートフォンアプリで記録データを分析できる GPS スポーツウォッチ「WristableGPS」の新モデル 3 機種「SF-120 シリーズ」「SF-720 シリーズ」「SF-850PJ/PS/PC」を発表しました。SF-120 と SF-720 は 12 月 9 日に発売され、SF-850PJ/PS/PC は 2017 年 1 月 19 日に発売されます。SF-120(SF-120B/G/R)はエントリー向けのシンプルな機種で、SF-720(SF-720B/G/W)はアスリート向けの高機能モデルです。また、SF-850PJ/PS/PC は最上位シリーズ「SF-850」の追加ラインアップとなります。SF-120 と SF-720 には女性向けモデル(3 色)が用意されました。女性向けモデルはベゼルやリストバンドの色使いが変わっており清楚な感じに見えるのが特徴です。スマートフォン向けには「Epson View」アプリが新たにリリースされます。このアプリでは、記録データや地図上でランニングの軌跡確認したり、目標や体重・体脂肪率などのボディコンディションの分析したり、活動量のデータ確認することができます。SF-850 シリーズでは「Run Connect」や「NeoRun」といった別提供のアプリを利用します。Source : エプソン

■関連記事
Launcher 10 : Windows 10 Mobileのホーム画面を再現できるアプリ
HTC Desire 10 Proが台湾で11月28日に発売
Huawei、国内向け「Honor 8」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。