ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

お部屋のセルフ補修術まとめ! 穴やキズを回復させる方法6つ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:ponparemall:20161114133337j:plain

家具を動かす時にフローリングにキズがついたり、ポスターを貼る時に画鋲で壁に穴が開いたり、部屋の中の小さなほころびは気になるもの…。でも実は、家にあるもので簡単に補修できるんです。それに最近は、時間も手間もお金もかけずに修繕できる便利グッズもたくさん出ています。そこで、DIYアドバイザーの嶋﨑都志子さんに、素人でも簡単かつ安全に実践できるリペア術を教えてもらいました。

小さな壁の穴は“つまようじ×マーカー”で補修

さっそく嶋﨑さんに、家にある物でできる補修方法、ホームセンターで手に入るリペアグッズの使い方を教えてもらいました。よくあるキズ・穴のタイプ別に、テクニックを紹介していきましょう。

最初は、画鋲などで壁に開けてしまった小さい穴。

f:id:ponparemall:20161114133402j:plain

補修のために用意するものはつまようじ、木工用接着剤、壁と近い色のマーカー。まずは木工用接着剤をつけたつまようじを穴に挿し、接着剤が固まるまで乾かします。

f:id:ponparemall:20161114133412j:plain

接着剤が乾いたら、挿しこんでいるつまようじの根元をペンチで切ります。この時、気持ち深めに切ると、つまようじが出っ張らずキレイに仕上がります。浅く切ってしまい、つまようじが出っ張った場合は、ペンチを閉じた状態で押し当て、つまようじをつぶせば目立たなくなります。

f:id:ponparemall:20161114133426j:plain

穴だった部分をつまようじごと、壁の色と合ったマーカーで塗れば、補修完了です。白い壁であれば、修正ペンでもOK。多少盛り上がりができたとしても、気になるほどではありません。

f:id:ponparemall:20161114133443j:plain

f:id:ponparemall:20161114133450j:plain

釘の穴は“穴うめ専用”グッズで自然に処置

釘やネジなどで開いた直径3~5mmの穴は、壁専用の「穴うめパテセット」を使います。穴にパテを注入しやすい形状になっていて、初めてでも失敗しにくいです。こちらは「ホワイト」「ベージュ」「アイボリー」の3色セット。

f:id:ponparemall:20161114133509j:plain

アサヒペン 穴うめパテセット/553円(税込)

在庫をチェックする⇒

まずは穴の周りの出っ張りをスプーンなどで押し込み、平らになるようにならします。

f:id:ponparemall:20161114133647j:plain f:id:ponparemall:20161114133701j:plain

今回は壁紙が白いので、「穴うめパテセット」の「ホワイト」を穴に注入します。やや盛り上がるくらいまで入れます。

f:id:ponparemall:20161114133724j:plain

パテを入れたら、付属のヘラで穴に入れ込むように押さえたら完了。言われなければ補修したとわからないほど自然な仕上がりです。「穴うめパテセット」は、画鋲などの小さな穴にも使えます。

f:id:ponparemall:20161114133743j:plain

f:id:ponparemall:20161114133802j:plain

手の潤いを補う“アレ”でフローリングのキズが消える!?

家具をこすった時などに、床についてしまう細かなキズ。同時にフローリングのワックスがはげてしまうため、白く目立ってしまうそうです。

f:id:ponparemall:20161114133850j:plain

油分を補給すれば目立たなくなりますが、ワックスをかけるのは手間ですよね。そこで役に立つのがハンドクリーム。ワックスと同じように油分を補えます。ハンドクリームを布に取り、フローリングになじませるだけでキズが見えなくなりました。

f:id:ponparemall:20161114133905j:plain

f:id:ponparemall:20161114133923j:plain

クレヨンタイプの補修材でフローリングの深いキズを隠す

物を落とした時にできてしまう床や物をぶつけた時にできる建具のキズは、クレヨンタイプの補修材「キズ職人」を使えば簡単に補修できます。

f:id:ponparemall:20161114133945j:plain

ハウスボックス キズ職人/各291円(税込)

在庫をチェックする⇒

「キズ職人」はすべてで16色あるので、フローリングの色に合わせて選びましょう。

f:id:ponparemall:20161114134058j:plain

まずは、壁と同じように、キズの周りの盛り上がりをスプーンでならします。

f:id:ponparemall:20161114134115j:plain

室温が低く「キズ職人」が硬い場合は、ドライヤーなどで温めてやわらかくします。

f:id:ponparemall:20161114134130j:plain

床が平らになったら、やわらかくなった「キズ職人」を、キズと垂直に穴を埋めるように擦り込みます。

f:id:ponparemall:20161114134150j:plain

穴が埋まったら、ヘラやプラスチックのカードで余分な部分を削り取り、乾いた布で軽く拭き取ったら完成。どこにキズがあったか、ほとんどわかりません。

f:id:ponparemall:20161114134207j:plain f:id:ponparemall:20161114134227j:plain

お絵かき用のクレヨンを塗って補修する方法もありますが、固まらないので色が服などに移ったり、汚れが吸着してしまったりします。あまりオススメできない方法です。

カーペットについた跡は“たっぷりの水分”と“熱”で消去

同じ場所に家具を置いているとできてしまうカーペットの跡。タオルとアイロンがあれば、キレイな状態によみがえらせることができます。

f:id:ponparemall:20161114134305j:plain

滴らない程度に水気をふくんだ布を跡の部分に被せ、その上から中温に温めたアイロンを押し当てます。蒸気が出たらアイロンを外しましょう。この作業を繰り返すと、深く刻まれた跡も消せます。

f:id:ponparemall:20161114134324j:plain

f:id:ponparemall:20161114134341j:plain

破れてしまった網戸は専用シートでしっかり補強

網戸に開いてしまった穴は、専用のグッズでないと補修は難しいです。今回はニトムズの「強力網戸補修シート」を使います。

f:id:ponparemall:20161114134411j:plain

ニトムズ 強力網戸補修シート 大判/オープン価格

在庫をチェックする⇒

網戸の破れている部分を拭いて汚れを落としたら、ほつれている部分を切り、ささくれ立たないように整えましょう。

f:id:ponparemall:20161114134532j:plain f:id:ponparemall:20161114134710j:plain

「強力網戸補修シート」を穴が塞げるサイズに切っていきます。シートの角を丸くしておくと、時間が経ってもはがれにくくなります。

f:id:ponparemall:20161114134733j:plain

「強力網戸補修シート」は網戸の内側と外側、両方から挟むようにシートを貼るタイプです。ズレないように注意して貼りましょう。多少目立ってしまうので、網戸を張り替えるまでの応急処置として使うといいかもしれません。

f:id:ponparemall:20161114134747j:plain f:id:ponparemall:20161114134804j:plain

f:id:ponparemall:20161114134812j:plain

(今回紹介した商品)

穴うめパテセット/553円(税込)

画像提供:アサヒペン

在庫をチェックする⇒

アサヒペン公式サイト

ハウスボックス キズ職人/各291円(税込)

在庫をチェックする⇒

ハウスボックス公式サイト

ニトムズ 強力網戸補修シート 大判/386円(税込)

在庫をチェックする⇒

ニトムズ公式サイト

(取材協力)

嶋﨑都志子公式サイト

取材・文/有竹亮介(verb)

撮影/今仲俊介

関連記事リンク(外部サイト)

オトコのロマン満載! DIYの達人が認めるカッコイイ「電動工具」

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。