ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

効果的なストレス発散方法とは?ストレスの種類と向き合い方について

  • ガジェット通信を≫


現代社会を生きる上で常に付きまとう問題〝ストレス〟

今回はストレスの種類からストレス発散の方法まで解説していきたいと思います。

要チェック項目

□ストレスは物理・化学・生物・精神の4種類ある

□ストレス発散方法は逆にストレスになる危険性を秘めている

□意識を変えることでストレス発散をしなくてもいい身体を作れる

意外と知られていないストレスの種類

私たちが普段、何気なく使っているストレスには種類があるというのをご存知でしたか? ストレスには大きく分けて4種類あります。

・暑い、寒いなど天候や気温による物理的ストレス
・空気汚染、酒、タバコによる化学的ストレス
・過労や花粉、ウィルスなどによる生物的ストレス
・職場や学校の人間関係、自身の性格による精神的ストレス

まずは自分が抱えているストレスがどの種類なのかを知ることです。例えば化学的ストレスを抱えている人が運動やスポーツをしてストレス発散をしても、それは根本的な解決にはつながりません。

タバコがストレスになるのであれば、そのような環境を作らないことの努力をしたほうがいいでしょう。

職場や学校などの人間関係によるストレスも同じです。そこで抱えたストレスをなんとか別の場所で発散していくよりも、ストレスの元凶である職場や学校そのものを変えたほうが効果は確実に高いはずです。

自分のストレスの原因をしっかり考え、まずはその原因そのものを改善することができないかどうかを考えましょう。

動的と静的、2種類のストレス発散方法


ストレスの原因に種類があるということはストレスの発散方法にもちゃんと種類があります。ストレス発散方法の種類は大きく分けて2種類。

スポーツや散歩など身体を動かすことによってストレスを発散する〝動的〟なもの。自然に触れたりマッサージを受けることによりストレスを発散する〝静的〟なもの。

以上の2種類です。それぞれの代表的な発散方法は下記の通りです。

動的なストレス発散

・ジムでサンドバッグを叩く

・旅行する

・音楽ライブに行く

・家のお掃除

・食べたいものを食べる

静的なストレス発散

・寝る

・お風呂に入る

・マッサージを受ける

・友人や家族に愚痴る

・自然に触れる

ストレス発散方法は人それぞれです。まずはあなたにとって有効的なストレス発散方法は動的なものなのか静的なものなのか、どちらなのかを知りましょう。

もちろん両方という方もいると思います。自分に向いているストレス発散方法を知ることで、より効果的にストレスは発散することができるはずです。

ストレス発散が逆にストレスになる!?


ストレス発散方法のなかには逆にストレスになる可能性を秘めているものがあります。典型的なのがギャンブルによるストレス発散です。

最初はストレス発散を兼ねて少額でやっていたものが、それではもの足りず巨額になり、借金まみれなってしまうというのはよくある話です。

ギャンブルに限らず、ストレス発散方法がストレスになる場合は他にもあります。ジムで身体を動かしてストレス発散をしていたが、だんだん本格的になり、理想の身体を思い描くようになった。

しかし、理想の身体になかなか近づけることができず、かえってジムへ通うのがストレスになってしまうなんてこともあり得る話です。

人というのは貪欲な生き物です。1年前は問題なかったストレス発散方法が、今ではまったく満足できなくなったりするのはよくある話です。

抱えるストレスの量が増大するにつれ、ストレス発散方法の質と量も増大させなければ満足できない身体になってしまいます。

ストレス発散方法が逆にストレスになっていないか、過度なストレス発散になっていないか、時々自分に問いかけてみましょう。

意識を変えてストレスが溜まりにくい身体を作る

ストレスというのは考え方を変えることにより、軽減することができます。キーワードは「深く考えず、完璧を求めないこと」

ストレスを抱えやすい人は完璧主義者であったり、物事を深く考えすぎる気質がある場合が多いです。大きな成果を出している人のなかには、あえて失敗を楽しんでいる人もいます。

また、画家やアーティストには自分の想定外である失敗を味にしたり、不完全なものを好んだりする人もいます。あなたがストレスだと思っていることは本当にストレスなのでしょうか? 自分が深く考えすぎているだけかもしれません。

そもそも人というのは不完全な生き物です。完全に近づけることはできても、100パーセント完全になることはできないでしょう。決して無理をせず、まあいっかという軽い気持ちも持つことが大切です。

人はひとりでは生きていけない

真面目な性格の方はストレス抱えやすい場合が多いです。ストレスを抱えてしまう原因として、自分ひとりですべてやろうと考えてしまうことがよくあります。

人に頼むのが不安だったり、申し訳ないと感じてしまったり、何でもかんでも自分ひとりで解決しようとするのです。人間がひとりでできることは限られています。どんなに辺境な村や田舎でも、人は必ず共存しています。

無理せず、自分ひとりで手に負えないような出来事がある場合は、周りにいる人を頼りましょう。頼られることが嫌いな人間は世の中にあまりいないものですよ。

ストレス発散を頼りにしない生き方へ

ストレス発散の方法を考えるのも大事ですが、ストレス発散をしなくても大丈夫な考え方を身につけるのが賢い選択だと思います。

ストレスが本当にストレスになるかどうかは、あなたの考え方次第です。

自分の精神状態をうまくコントロールし、過度なストレス発散をしなくても良い環境を作りましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

職場で義務化されたストレスチェック制度 “高ストレス者”と診断される基準とは?
10人中3人も!? 妻が怖い…帰宅恐怖症の夫の特徴をチェック《ホンマでっか!?TV》
人間不信は社会生活において深刻…克服に重要な2つの考え方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP