ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フロム・ソフトウェア、『ダークソウル』VR版は「我々も望んでいる」とコメント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゲーム開発者会議GDC2016で、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、全世界で230ものディベロッパーがPlayStation VR(PSVR)のプロジェクトに取り組んでいることを明らかにしました。その中の1つに、アクションRPG『ダークソウル』の開発会社であるフロム・ソフトウェアの名前も挙がっています。

2016年5月にリリースした同社のラインアップビデオによると。VRのタイトルは2017年のリリース予定とされています。 以降、詳細は発表されていませんが、ダークソウルのVR版と関連するものではないかと想像されています。

https://www.youtube.com/watch?v=BIi-zuwP9ms

2016年のゴールデンジョイスティック・アワードが開催され、プレショーのライブストリームの一環として、ショーのホストが『ダークソウル3』プロデューサーの吉村氏に「VRでダークソウルを体験することができますか?」インタビューしました。その際に「うーん…我々はそれを望んではいます」と答えたとのことです。

フロム・ソフトウェアがもし年内に何か発表を行うとすれば、プレイステーションのタイトルに関するイベント「PlayStation Experience 2016」に発表される可能性があります。

(参考)

FromSoftware Teases Possible Dark Souls VR Project Saying ‘We’re hoping’

http://www.vrfocus.com/2016/11/fromsoftware-teases-possible-dark-souls-vr-project-saying-were-hoping/

※MoguraVRはVR Focusのパートナーメディアです

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP