ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“話題の白人ラッパー”マック・ミラーが、豪華ゲスト参加の最新アルバムで遂に日本上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“話題の白人ラッパー”マック・ミラーが、豪華ゲスト参加の最新アルバムで遂に日本上陸

 白人の男性ラッパーとしてエミネムに続く存在として高い評価を受けているマック・ミラーが、メジャー移籍第2弾アルバム『ザ・ディヴァイン・フェミニン』で日本デビューすることが分かった。

 2011年にインディーからリリースしたデビュー・アルバム『Blue Slide Park』がイキナリの全米アルバム・チャート1位を獲得し、同年リリースした楽曲「ドナルド・トランプ」が2016年のアメリカ大統領選挙に際して再ヒットするなど、注目の存在である彼が、交流の深い歌姫アリアナ・グランデをはじめ、ケンドリック・ラマー、アンダーソン・パークら超豪華アーティストを迎え全米初登場2位を記録したメジャー移籍第2弾アルバム『ザ・ディヴァイン・フェミニン』で12月14日、日本デビューを飾る。

◎リリース情報
マック・ミラー 『ザ・ディヴァイン・フェミニン』
2016/12/14(水)Release
WPCR-17590/2,200円(Tax out)

関連記事リンク(外部サイト)

アリアナ・グランデの噂の恋人、マック・ミラーが自分にインタビュー
アリアナ・グランデのニューAL完成間近!? スナップチャットで進捗をさらっと明かす
スティーヴィー・ワンダー×アリアナ・グランデ、夢のコラボ曲リリック・ビデオ解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。