ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンレコで毎年恒例プライベート・スタジオ特集、オヴァル、TeddyLoidら国内外から19組が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月25日にリットーミュージックから発売される音楽専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン2017年1月号』では、毎年恒例となっている人気企画「プライベート・スタジオ特集」を今年も実施する。

スタジオ全景や愛用機材など多数の写真、そして音楽制作ツールにまつわるディープなインタビューを浮き彫りにしていく本企画、今回は国内外19組のクリエイターが登場。ドイツ電子音楽界の奇才・オヴァルを筆頭に、西海岸のビート・シーンを牽引するSTONES THROWのジェイク・ヴィエイター、国内ではダンス・ミュージックの旗手・TeddyLoidやALI&(80KIDZ)、「世界の車窓から」のテーマ曲でおなじみチェリストの溝口肇、インテリジェンスな電子音楽家のmergrimやYui Onodera、ロック・バンドとしてはUKに居を移したThe fin.のYuto Uchino、またJポップ界隈ではBEGINの上地等らが、自慢のプライベート・スタジオを披露してくれる。

パソコンのみのシンプルな制作環境から、アナログ機材をふんだんに敷き詰めた濃ゆいセッティングまで、インテリアも含めて各クリエイターのお部屋が楽しめる本企画。100P以上のフル・ボリュームで、音楽クリエイターたちの“今”を堪能しよう。

登場アーティスト(順不同)
オヴァル
上地等(BEGIN)
TeddyLoid
ALI&(80KIDZ)
保本真吾(CHRYSANTHEMUM BRIDGE)
田中隼人
ジェイク・ヴィエイター(STONES THROW)
Dadub
Kuniyuki Takahashi
REBEL MUSICAL
mergrim
Yui Onodera
Yuto Uchino(The fin.)
麗(the GazettE)
小林うてな
KOKIA
ゲントウキ
山田ノブマサ
溝口肇

商品情報
雑誌『サウンド&レコーディング・マガジン 2017年1月号』
特集:プライベート・スタジオ2017
2016年11月25日発売
833円+税
B5変型判/280ページ
商品詳細:http://www.rittor-music.co.jp/magazine/sr/

関連リンク

リットーミュージックhttp://www.rittor-music.co.jp/
インプレスグループhttp://www.impressholdings.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP