ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acid Black Cherry、レコーディング再開でカヴァー作「Recreation 4」を来年1/25発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月頭に「出血性声帯炎」と診断され、10月一杯は安静が必要とのことでカヴァーアルバム「Recreation 4」の発売延期を発表していたAcid Black Cherry。(http://www.musicman-net.com/artist/61491.html

本日11月24日にオフィシャルホームページにて、yasuの喉の症状の回復を受けて、作品制作を再スタートさせていたことを発表した。あわせて当初11月2日に発売予定だった「Recreation 4」を、2017年1月25日に発売することも発表された。

本作は“名曲を次の世代に唄い継ぐ”がコンセプトのABCカヴァーアルバム企画で今作が4枚目。CD音源には日本の音楽史を彩ってきた様々な名曲を、1980年代〜2010年代の楽曲まで全12曲を収録する。

オフィシャルサイト・コメント全文
発売延期のご案内をさせて頂いておりましたカヴァーアルバム「Recreation 4」ですが、2017年1月25日に発売することに決定いたしました。

医師の診断の結果、yasuの喉の症状も回復し、作品制作も再スタートしております。

この度の発売延期では、楽しみにしてくださったファンの皆様ならびに関係各位には、ご心配やご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

今後も変わらぬAcid Black Cherryへの応援を何卒宜しくお願い致します。

リリース情報
カヴァーアルバム「Recreation 4」
2017年1月25日発売
<収録曲>(※カッコ内は原曲歌唱アーティスト/発売年)
・青空 (THE BLUE HEARTS / 1989年)
・M (プリンセスプリンセス / 1989年)
・輝きながら… (徳永 英明 / 1985年)
・CLOUDY HEART (“LAST GIGS” ver.) (BOOWY / 1985年)
・青春のリグレット (松任谷 由実 / 1985年)
・フライングゲット (AKB48 / 2011年)
・Forget-me-not (尾崎 豊 / 1985年)
・星空のディスタンス (THE ALFEE / 1984年)
・Tomorrow never knows (Mr.Children / 1994年)
・三日月 (絢香 / 2006年)
・流星のサドル (久保田利伸 / 1986年)
・私はピアノ (サザンオールスターズ / 1980年)
※曲順未定
<DVD収録内容>(※カッコ内は原曲歌唱アーティスト/発売年)
「The Live Show “Recreation”」
・青空 (THE BLUE HEARTS / 1989年)
・恋におちて (小林 明子 / 1985年)
・GLAMOROUS SKY (中島 美嘉 / 2006年)
※生演奏でのスタジオライブ収録のため、CD収録の音源とは異なる
※曲順未定

関連リンク

Acid Black Cherry オフィシャルサイト:http://acidblackcherry.net

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP