体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【食器買取】ミランダ・カーとコラボ♪英国ロイヤルアルバート

紅茶の国イギリスで欠かせないのが、アフタヌーンティータイム。こだわりの食卓を飾るのは、艶やかな「ロイヤルアルバート」のテーブルウェアです。今回は、ミランダカーとのコラボレーションでも有名な、イギリスの陶磁器ブランド「ロイヤルアルバート」についてご紹介しましょう。

ロイヤルアルバートとは

null
photo by Green Smoothies Rock!
1896年創業のイギリスの陶磁器ブランド「ロイヤルアルバート」は、当初の名前は「アルバート」でした。創業の翌年の1897年、ビクトリア女王即位60周年を祝う記念品の依頼を受けたため、1904年「ロイヤル」の称号を得、現在まで高品質な陶磁器を発表し続けています。

イギリスのブランドらしく、イギリスを代表するバラや植物が優雅に描かれたテーブルウェアが特徴で、特にイギリス人に欠かせないティータイムを素敵に演出するティーセットが人気。またハンドペイントで高品質でありながら、リーズナブルな価格で若い方でも比較的手に入れやすいブランドとして知られています。

デザインの特徴は、ポップでどこかレトロモダンなところ。愛らしいデザインは、20代の女性からの支持も厚く、人気スーパーモデルのミランダカーとのコラボレーションシリーズなども発表しています。

1862年の誕生以来、常にトップの人気を集めているデザイン「オールドカントリーローズ」は今まで世界で1億ピース以上売れているベストセラーシリーズです。オールドカントリーローズの販売価格はティーカップ&ソーサーが4,320円。紅茶を最も美味しくいれられる形として人気が高いティーポットは17,280円です。

買取で人気があるロイヤルアルバートの商品

null
photo by SaminatorH
買取で人気があるのは、ロイヤルアルバートらしい、バラなどの花が描かれたシリーズです。欠けやペイントの剥げがなく、汚れ、傷のない美品で、箱や保証書などの付属品がついたものは、より高値で買取されるでしょう。

人気シリーズは、ベストセラーで定番のオールドカントリーローズはもちろん、限定品や希少なもの、コラボレーションアイテムや、ピーターラビットなどのキャラクターが描かれたシリーズも人気があります。その他食器以外にも、ピーターラビットや動物を象った人形のフィギュリンも定番人気。

カップ&ソーサーは、1客より複数が。またティーポットやミルクポットなども全てセットになった、ティーセットはより高値で買取されるでしょう。ヒビや欠けが入った食器は、かなり減額されるか、買取してくれないお店もあるので、買取店に直接問い合わせることが必要です。

1 2 3次のページ
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会