ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【稼げる資格】「中小企業診断士」 ~経営コンサルティング唯一の国家資格。クライアントの課題解決がやりがい~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「新しい人生を切り開きたい!そのために何か資格が欲しい!」、そんなあなた。まずはスキルを手に入れて、いずれは独立、起業を目指せる資格はいかがでしょうか?しかもその仕事を通してやりがいを感じられたら、とても素敵ですよね。

というわけで、資格情報誌「稼げる資格」編集長を務める資格の専門家・乾喜一郎さんに、おすすめの資格をピックアップしてもらいました。

今回は、「中小企業診断士」をご紹介。注目の理由から取得のためのポイント、永く稼げるためのコツまで、 一気にお教えします。

中小企業の抱える課題の解決に不可欠な

経営分析や事業改善の知識と能力が身につき、

これまでの経験が糧となる資格

だから稼げる!「稼げる資格」編集長の注目ポイント

日本企業の9割を占める中小企業には、売上やコスト、組織面などで課題を抱える企業が多数あります。一方で、大手とは異なり経営の小回りがきくため、経営改善が実行できれば目に見えて効果が上がる。だからこそ、経営コンサルティングのプロである中小企業診断士の活躍が求められています。独立した場合は自治体や商工会といった公的機関からの仕事も。ITや財務、販促といった専門分野での経験をお持ちの方は、その経験を基礎にすることでより大きく活躍できます。

どう稼ぐ?

独立して経営コンサルタントになる道と、企業などでその知識を活かし、キャリアアップに役立てる道とがある。独立した場合、企業のコンサルティング業務のほか、講演活動や執筆活動などでも収入を得ることができる。

どう学ぶ?

スクールや通信講座で学ぶか、独学で勉強する。試験は広範囲にわたって出題されるため、復習を中心にコツコツと積み重ねていくことが大事。二次試験では具体的に実務に活かせるかどうかが筆記と口述で問われるため、仲間との勉強会が効果を発揮する。一次合格後、中小企業大学校や登録養成機関の養成講座を受講し、修了する方法もある。

どんな資格?

中小企業の経営者からの依頼を受け、経営状況を調査・診断する経営コンサルティングが行える能力と知識を証明する、唯一の国家資格。経営コンサルタントとして独立して活躍できるほか、金融・IT業界で活躍する有資格者も多い。

いかかでしたか?あなたにとって「中小企業診断士」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?

大切なのは一歩踏み出す勇気。ぜひともこの資格と共に、いつの時代にも「稼げる力」を手に入れましょう。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年11月時点での情報を基に作成しています。

乾 喜一郎(いぬい きいちろう)

医療や会計の定番国家資格から、知る人ぞ知る手に職系資格まで、600以上の資格に精通する、資格専門誌「稼げる資格」編集長。

文部科学省「社会人学び直しプログラム委員会」委員。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】「プロフェッショナル心理カウンセラー」 ~傾聴力などコミュニケーションスキルで、人から感謝される仕事を~
【稼げる資格】「寿司マイスター」 ~独立・起業も目指せる!ワールドワイドにSUSHIを広めるチャンスも~
【稼げる資格】「仲人士」 ~婚活ブームでニーズ拡大。時間の融通も利き在宅ワークや副業に~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP