ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性必見、オートロックに頼らないお部屋のセキュリティ強化の方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今回は、お部屋探しのポイントになる物件の防犯対策についてご紹介します。特に、はじめて一人暮らしをする女性は、心配事も多いはず。できればオートロック付き物件がいいなと思いますよね。でも、実際オートロック付きの物件は家賃が高い……と感じている方もいるのでは?

そこで、オートロックに頼らなくても自分でお部屋の防犯対策ができる方法をまとめました。オートロック付きの物件と、ついていない物件の家賃相場も参考にしてくださいね。オートロックとは

エントランスの扉が閉まると自動で施錠されるシステムです。暗証番号の入力や鍵、入居者の許可がなければ解錠できないため、住人以外は簡単にマンションに入れません。防犯対策として役に立つので、一人暮らしの女性に人気! 一方で、オートロック付きの賃貸物件は、そうでない物件より家賃が高くなる傾向もあります。一人暮らしの女性に人気のオートロック付き!

“女性の一人暮らしにあってよかった物件設備”について、アンケートを実施。オートロックは、バス・トイレ別設備に次いで2位にとなっています。
※20代~30代の女性86名に調査。(2016年8月CHINTAI調べ)

「知らない人や、勧誘の人がマンションに入るのを防げるから安心」
「はじめての一人暮らしなので、親が心配してオートロック付物件を希望した」
「自由で快適な一人暮らしなのに、防犯面で不安を感じながら生活するのは嫌」
といった女性の声もあり、機械や設備に頼って安心したい!というような方が多いようですね。オートロック付き物件の家賃相場は?

オートロック付き物件とそうでない物件の家賃相場はどのくらい違うのでしょうか。住みたい街ランキングで人気の“池袋”と“三軒茶屋”を参考にみてみましょう。

一人暮らし向けの間取り(1R/1K)で、オートロック付き物件を希望した場合と、希望からオートロックを外した時の家賃相場※1

オートロックなしの物件が、約5,000円~10,000万円程度お得な傾向に!!
一人暮らしの女性にとっては、家賃などコスト面も気になるところ。オートロック付きなどセキュリティがしっかりしている物件がいいけど、予算と合わず悩んでいる方もいるのではないでしょうか?
そんな方は、家賃相場もお部屋探しの参考にしながら、自分のお部屋に必須の条件をもう一度考えてみるのも良いかも。

参考:家賃相場検索
※1:2016年11月11日時点(CHINTAI調べ)オートロックがあれば安心??

オートロック付物件を希望する方は多いですが、オートロックがあれば必ずしも安心というわけでもありません。この物件の盲点は「防犯意識が薄くなりがち」なことろ。実は、100%部外者の侵入を防げるわけではありません。マンションの住人がエントランスの鍵を開けた際に、不審者も一緒に入ってくるということも……。

万が一のことも想定して、自分の部屋の施錠をきちんとすることが、安全な女性の一人暮らしを送るポイントです。オートロックがない場合はどうしたらいいの?

家賃のことを考えると、思い切ってオートロックが付いていない物件を探してみるのも、お部屋探しのポイント。逆に、自分が安心できる防犯対策ができるというメリットもあります! ここでは、物件にオートロックが付いていない賃貸物件の防犯対策についてご紹介します。お部屋のセキュリティを強くしたい方は自分で鍵を付け足す!

・後付け電子錠(ICキー)・・・暗証番号やICカードなどであけられる電子錠。一般的なオートロックだと、部屋の鍵と一緒に鍵を持ち歩いて落としてしまうこともあるけど、この鍵なら心配無用。ドアに鍵穴を余分に開ける必要もないので、賃貸物件でも取り付けられますよ!1万円台から購入できるタイプもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

・ディンプルキー・・・鍵の表面に小さなくぼみがあるタイプ。複雑な構造で精密に作られているため、ピッキングのような不正開錠が大変難しいです。複製も難しく、防犯性に優れている点が特徴です。1万円以内で購入できるタイプもありますよ!入居時に不動産点のスタッフや、大家さんに相談してみましょう。

ディンプルキーはこんな鍵セキュリティのしっかりした物件に住みたい方は管理人が常駐している物件を探す

オートロックの盲点は、ドアが開いた時を見計らって知らない人も入ってしまうところ。でも、常に管理人さんがいれば怪しい人に声をかけてくれるので安心です。もしかしたら、機械よりも信頼できるかも!治安のよい地域で物件を探す

繁華街に近い便利な物件は人気ですが、頻繁に地域パトロールをしている幼稚園や小学校などがある地域で探すと、治安がよいので夜道でも比較的安心ですね!女性限定の物件を探す

セキュリティ面を配慮したつくりになっていることも多い女性限定の物件。入居者全員が女性なので、同じ建物に住む人への安心感もあります。まとめ

オートロック付きの物件でなくても、お部屋のセキュリティ対策はできます。物件の希望条件からオートロックを外すと、家賃や駅からの距離を優先して物件を決められるかも!
少し視点を変えてお部屋探しをしてみると、案外よい物件がみつかる可能性がありますよ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP