ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

EXO、AWA連続配信記念特番で芸人・永野らがキレッキレのEXOダンスを披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
EXO、AWA連続配信記念特番で芸人・永野らがキレッキレのEXOダンスを披露

音楽配信サービス・AWAが11月24日、映像配信プラットフォーム・FRESH! by CyberAgentにて特別番組「EXO3曲連続配信記念 なりきり振付ダンス講座 byAWA」を放送した。

同番組は、AWAでEXOの新曲を3曲連続で独占配信したことを記念して放送されたもの。番組MCにはゆしんが登場し、ダンスの先生としてレッドガオREOTO、生徒として芸人・永野をはじめ、鈴木あや、江野沢愛美、根本弥生が出演した。

一押しメンバーを聞かれた鈴木が「高身長でラップ担当のチャンヨルさん」と答えると、「ちょっと私もよ!」とゆしんのテンションが急上昇。江野沢と根本は「レイさん」押しであると話した。最後に永野が「一押しという考え方がせこい。僕はハコ押し。全部好き!」と語ると、 スタジオは爆笑に包まれた。

「EXO de DANCE SCHOOL」のコーナーでは、先生としてレッドガオREOTOが登場。「みんなすごい先生だと思っているかもしれないけど、うちの事務所の後輩芸人だからね!(笑)」と、永野が本人に代わり紹介する一幕も。

さっそく「Coming Over」のサビ部分の振付の練習を始めると、「ダンスのポイントはパワフルとキレ。テンポの早さに負けないで」(レッドガオREOTO)とアドバイス。「みんな面白いことを言わない」(ゆしん)というほど、出演者全員がダンスに集中し、10分程度の練習後には、サビの部分をほぼ踊れるようになっていた。

視聴者からも「みんな途中から上手くなった」「もっとダンス見たかった」「今度は韓国語講座やってほしい」などのコメントが寄せられた。「永野さん面白いこと言って」というコメントには、「もぅそういうの疲れた。 いじめないで…(笑)」(永野)と返し、再び笑いを誘っていた。

番組最後には、AbemaTVのバラエティチャンネルが放送する「ショー!K-POPの中心」にEXOが登場することが告知され、出演者全員が喜びの声を上げた後、「AWAでEXOを聴いて、AbemaTVでEXOを観て、ますますEXOを好きになりましょう!」とゆしんが締めくくり番組は終了した。

関連リンク

EXO オフィシャルサイトhttp://exo-jp.net/
■EXO twitterhttps://twitter.com/EXO_NEWS_JP

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。