ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上沼恵美子、溺愛するキンコン梶原にロレックスを購入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ダイヤモンドヘッドを一望する絶景テラスに優雅なリビング、プールも付いたハワイの超高級別荘で、上沼恵美子(61才)がご満悦で語る。

「なんや自慢しとるみたいでぇ、イヤなんですけどぉ~」

 11月18日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)は、放送900回を記念して全編ハワイロケが行われた。

 花田虎上(45才)や仁科克基(34才)、キングコングの梶原雄太(36才)らゲストを上沼の別荘に招き、芸能界のタブーに挑む座談会を開催。

 花田兄弟の確執に切り込み、仁科に離婚劇や共演NG俳優をしゃべらせるなど、キー局では放送できない過激話のオンパレードに視聴者も仰天。「西の女帝」の異名を持つ上沼の面目躍如だが、このハワイロケでは、女帝の笑顔の裏で多くのスタッフが悲鳴をあげていた。

 ロケが行われたのは10月中旬の3日間。本来、ロケ地は別の場所に決まっていたという。

「上沼さんが“ハワイがいいわ”と言うので、直前に変更になったんです。突然の話で、飛行機やホテルを手配するスタッフは大わらわでした。当初、スタッフはビジネスホテルでタレントはリッツカールトンに宿泊予定だったのですが、“記念番組なのにケチケチしなさんな”という上沼さんの意向で全員リッツカールトンに宿泊することに。スタッフは喜んでいたけど、上層部は“予算が…”と青ざめていました」(テレビ関係者)

 現地での上沼は、ディレクターを5人も引き連れて豪遊。空いた時間には梶原を連れて高級デパートへ。

「放送では“妻にプレゼントしてあげなさい”と5万円の指輪を梶原に買い与えていましたが、カメラの回っていないところでは100万円はするロレックスの腕時計を買ってあげていたそうです。上沼さんが彼を溺愛しているのはスタッフの間で有名です。

 最終日には現地の有名和食店で打ち上げをして、20人で満席の個室に無理矢理30人以上詰め込んでどんちゃん騒ぎだったとか。やりたい放題の上沼さんを横目に、あるタレントさんは“あの人、ヤクザの大親分みたいやな”ってボヤいていたそうです」(別のテレビ関係者)

 このハワイロケには上沼の溺愛するもうひとりの男性が同行していた。彼女の次男(32才)である。

「彼は大学を中退後、どの仕事も長続きせず職を転々としていました。上沼さんはそんな次男のことをずっと気にかけていて、数年前に『快傑』の構成作家としてコネ採用したんです。番組のエンドロールにもしっかりとクレジットが入っています」(前出・テレビ関係者)

 次男は昨年10月に入籍し、来春には結婚式をあげる予定だが、この挙式が物議を醸している。

「彼の挙式会場はハワイのリッツカールトンを予定しているんです。今回のロケは母子揃っての会場の下見だったのではないかという声まで出ているんです」(上沼を知る芸能関係者)

 上沼の暴走は日本国内でも止まらない。

「レギュラーのラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)では、9月に相方MCの小籔千豊さんが降板し、代わりにレギュラーになったのは、またもキングコングの梶原さん。これもやっぱり…と」(ラジオ関係者)

※女性セブン2016年12月8日号

【関連記事】
上沼恵美子 長男の超スピード離婚も原因で意気消沈
長男と次男がW結婚の上沼恵美子 テレビ界は嫁姑ネタに期待
大物司会者続々降板で上沼恵美子「最後までやったる」と奮起

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。