ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

木村拓哉新ドラマヒロイン 柴咲、石原、綾瀬も候補

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 25年の全力疾走も、あと残り1か月──。SMAPの最後の表舞台といわれる12月26日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、5人揃っての生出演があるかどうかに目下、注目が集まっている。

 ファンがSMAPの存続を願う気持ちは今も変わらない。『世界に一つだけの花』の累計売り上げ枚数の「300万枚突破」を目指すファンの購買運動により、11月21日付の週間シングルランキングでは5位に浮上、累計293万枚まで伸ばしている。

「メンバーはそれぞれ葛藤を抱えつつも、“解散しても応援してほしい”とファンにメッセージを送っています。実際、解散後の仕事も進み始めました」(芸能関係者)

 木村拓哉(44才)と草なぎ剛(42才)は来年1月に放送開始のドラマに出演が決まっている。メンバーの中でもとりわけドラマ“高視聴率男”の2人は同時期に連ドラ出演する直接対決も過去多かった。たとえば木村が『GOOD LUCK!!』の時、草なぎは『僕の生きる道』。『プライド』と『僕と彼女と彼女の生きる道』、『エンジン』と『恋におちたら~僕の成功の秘密~』。最近では2013年の『安堂ロイド』と『独身貴族』もそうだった。

「視聴率の軍配は木村さんでしたが、草なぎくんも相当評価が高かった。とくに今回は解散後初の“激突“とあって注目されるのも無理はありません」(前出・芸能関係者)

 木村ドラマは『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)。鉄壁の布陣でクランクイン前から“最上級”の評価も聞こえる。プロデューサーは木村主演の『GOOD LUCK!!』『華麗なる一族』や、『花より男子』『99.9 ─刑事専門弁護士─』などを手がけ、“視聴率男”の異名を取る瀬戸口克陽氏。企画担当者には、驚異の平均視聴率40%超えを記録した『ビューティフルライフ』をプロデュースした植田博樹氏が名を連ね、演出は『JIN─仁─』『天皇の料理番』の平川雄一朗氏。木村にとってもなじみの深いヒットメーカーが揃う。

「脚本は草なぎくんの代表ドラマ『僕シリーズ』や『救命病棟24時』の橋部敦子さんです」(前出・芸能関係者)

 演じるのは、病院を追われて渡米した心臓血管と小児外科が専門の外科医という役どころ。10年間の武者修行で天才的な手術技巧を身につけて帰国し、元恋人の夫である外科医らが勤務する病院に。そこで待ち受ける命と愛と友情と嫉妬という壮大な物語だ。

 元恋人役には竹内結子、その夫に浅野忠信、同僚外科医に及川光博、松山ケンイチ、優秀なオペナースに木村文乃が揃う。

「制作費は1話1億円を超えるともいわれています」(テレビ局関係者)

 木村は、同じ職業を別のドラマで演じたことはない。意外にも医師役は20個目の職業にして、今回が初めて。

「『刑事役と医師役は誰がやってもカッコよく見えるから、あえてやる必要はない』という理由で、木村さんは避けてきたんです。今回ついにその封印を解くことになりました。木村さんのこだわりもハンパじゃありません。本物の外科医から直接話を聞き、手術の映像を繰り返し見て、手の動きを徹底的に練習。もともと手先が器用だから、簡単な手術の動作は完璧にマスターしているそうです」(前出・テレビ局関係者)

 本人よりもスタッフの緊張感で現場は熱気があるという。

「草なぎくんの新ドラマと米倉涼子さんが外科医を演じる高視聴率ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)を猛烈に意識しているようです。ヒロインも柴咲コウさん、石原さとみさん、綾瀬はるかさん…とオファーがあったとも聞きますが、竹内さんに落ち着きました。浅野さんはTBS連ドラが28年ぶりという話題もありますし、松ケンがライバル役というのもポイント。江口洋介さんも調整していたようですが、スケジュールが合わなかったようです」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2016年12月8日号

【関連記事】
『あまちゃん』後番組の杏 重圧で倒れることをスタッフ心配
山口智子ドラマ 大コケもDVD化で再評価される可能性あり
気象庁の大雪予報外れもドラマ関係者は視聴率上がりニンマリ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP