ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MicrosoftのAndroid用ホームアプリ「Arrow Launcher」がv2.7にアップデート、スワイプダウンの検索機能などが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft の Android 用ホームアプリ「Arrow Launcher」が v2.7 にアップデートされ、スワイプダウンでの機能機能など、複数の新機能が追加されました。Arrow Launcher はスワイプアップでコントロールセンターを表示できたり、連絡先・予定・メモの専用ホーム画面を備えるなど、操作性と生産性を重視したホームアプリです。今回のアップデートでは、ホーム画面を下にスワイプするとアプリや連絡先などを横断的に検索できる機能が追加され、キーワード検索で様々な情報を探せるようになりました。また、 アプリドロワーの表示スタイルに 4×5 または 4×6 などの新グリッドが追加され、「Recent」ページは表示するコンテンツをカスタマイズできるようになりました。このほか、アプリ全体の性能が前回から 10% 程度向上したとも言われています。「Arrow Launcher」(Google Play)

■関連記事
ドン・キホーテ、Google Play対応の7インチタブレット「カンタン Pad 3」を発表、価格は6,980円+税と据え置き
Samsung Gear Fit 2がトレーニングのオートポーズなどに対応
米B&Hで音声アシスタントデバイス「Google Home」が$30値下げ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。