ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NMB48山本彩 ソロツアー【Rainbow】ファイナル公演で17曲を熱唱!「PPAP」から“シャクレ”自虐ネタもキュートに披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫
NMB48山本彩 ソロツアー【Rainbow】ファイナル公演で17曲を熱唱!「PPAP」から“シャクレ”自虐ネタもキュートに披露

 NMB48山本彩のソロツアー【山本彩 LIVE TOUR 2016~Rainbow~】が、2016年11月22日の大阪・Zepp Namba公演でファイナルを迎えた。

山本彩 ライブ写真

 同ツアーでは、今年10月に1stソロアルバム『Rainbow』をリリースしたばかりの山本彩が、名古屋、東京、札幌、大阪4都市を周り、各会場ともチケット完売。最終日も会場はファンで超満員になり、場内がレインボーカラーで照らし出されると、ステージに浮かんだ山本のシルエットに大歓声が。幕がサッと下り姿を現した山本は、「ヒトコト」「レインボーローズ」を続けて披露した。

 「一緒に熱くなってくれますか?」と山本が呼びかけると、もちろんだとばかりに上がった声を確かめ、「そのまま今日は最後までよろしく!」と、自身で作詞作曲を手がけた「雪恋」や「スマイル」など激しいロック曲からしっとりとしたバラードまで全16曲を歌い上げ、約2時間を駆け抜けた。曲調に合わせて観客が手にした「レイブバンド」が光り、会場の雰囲気が作り上げられた。

 バンドメンバー紹介時には、ギターの草刈浩司に「そのネクタイはピコ太郎ですか?」と“金色つながり”なだけで無茶ぶりする山本。振りにしっかりと応え「PPAP」をやり遂げた草刈は「ユー・ハブ・ア・ギター」と山本に逆襲を仕掛けた。まさかの出方にビックリした表情で山本は「何が来るのか?」と構えると「ユー・ハブ・ア・シャクレ!」と言われ、ギターのくぼみにすっぽりとあごを乗せて応戦。そのかわいらしい山本の姿に拍手喝采が巻き起こった。

 また、「幸せを日々更新させてもらっているなと思う」としみじみ語り、「愛のおすそ分けという気持ちを込めて書きました」という「幸せの欠片」を最後の曲として歌い上げた。このときにはハート型の紙ふぶきも舞い、まるで山本の想いが客席に届いたかのようだった。山本がステージを去るとすぐに「さやかコール」が巻き起こり、再びバンドメンバーを引き連れて山本が登場。今年のレコード大賞にノミネートされた「365日の紙飛行機」や、ソロで歌ったことがないという「太宰治を読んだか?」を熱唱し、「2017年は2016年以上に成長して進んでいきたい」と、シングル発売、フェス出演の野望を口にした。

 山本はバンドメンバーらと手をつなぎ、深々と頭を下げステージを後にしたが、再び沸き起こる「さやかコール」に引き戻され、「まだいくか、大阪!!!」と「レインボーローズ」を再熱唱。スピーカーに足を掛け、激しく頭を振りながら「今日イチのテンションで上げてきます!」とファンを最後まで楽しませた。

◎ソロライブツアー【山本彩 LIVE TOUR 2016~Rainbow~】2016/11/22@Zepp なんば大阪 セットリスト
01.ヒトコト
02.レインボーローズ
03.抱きしめたいけど
04.BAD DAYS
05.彼女になりたい
06.愛のバトン
07.雪恋
08.月影
09.疑問符
10.ひといきつきながら
11.心の盾
12.スマイル
13.初めての星
13.僕らのユリイカ
14.幸せの欠片
EN
15.365日の紙飛行機
16.太宰治を読んだか?
17.メロディ
Vocal&Guitar/山本彩
Keyboards&Guitar/小名川高弘
Guitar/草刈浩司
Drums/SATOKO(FUZZY CONTROL)
Bass/奥野翔太(WEAVER)
Vn/Ayasa

関連記事リンク(外部サイト)

山本彩 TAKURO(GLAY)/スガ シカオら参加の新アルバムがmysoundで配信スタート
山本彩 「夢への一歩が、このアルバムだと思っています」初ソロアルバム発売決定!
NMB48&HKT48ドキュメンタリー映画Blu-ray&DVD同時リリース! 山本彩/指原莉乃らからコメント到着

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。