ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この冬は自宅で炭酸浴!疲れも取れて体はポカポカ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

この冬は自宅で炭酸浴!疲れも取れて体はポカポカ

お風呂で使う入浴剤は香りや効果などこだわって選びたいですよね。最近は芯まで温まってミネラルでお肌もきれいになるバスソルトや、シュワシュワと発泡してよく温まり疲労回復してくれる炭酸入浴剤が注目されています。今回は炭酸効果を高めた高炭酸入浴剤についてご紹介します。

自宅でもできる炭酸泉とは

花王のバブから始まり、きき湯、バスラボなど、市販されている入浴剤にも炭酸効果がある入浴剤はたくさんあります。より効果を高めた高濃度炭酸入浴剤も販売されており、自宅で簡単に炭酸風呂が楽しめます。しっかりと炭酸の効果を感じたい場合は、手作りでも高炭酸入浴剤を作ることができます。重曹(食用)160g・クエン酸130g・天然塩40gを混ぜておきます。お湯を張ったらお好きな香りのオイルなどを入れてから混ぜた重曹とクエン酸、天然塩を入れます。よくかき混ぜれば高炭酸風呂のできあがり。炭酸が発生して息苦しく感じることもあるので、一度換気扇を回した方がよいでしょう。炭酸は高温になるほど抜けやすいため、温泉の炭酸泉は湯温が低いのですが、入浴剤の炭酸ガスは水に溶けやすく作られているため、いつもより少し低めくらいでも大丈夫。

毎日の疲れをとって芯から温まる

お湯に溶けた炭酸ガス(二酸化酸素)が皮膚から吸収されることで、皮膚が酸素を吸収しようとして毛細血管が広がります。血管が広がることで血液の循環が良くなり、冷えやコリの解消、発汗効果、保温効果、デトックス効果、疲労回復効果が抜群なんです。さら湯よりも早く温まり、たくさん汗が出て、お風呂から上がってもポカポカが続くので冷え性さんには特におすすめ。炭酸には皮脂や角質などのタンパク質を吸着し浮かせて取り除く効果があるので、美肌効果も期待できます。

自律神経機能の強化ができる

急に寒くなったり温かくなったりと外気温と屋内気温の変化が激しい昨今は、体温調節をしている自律神経が乱れがち。自律神経が乱れると睡眠やホルモンの調整ができなくなって様々な不調が現れるのです。炭酸風呂で芯から温まりリラックスすることで、体温が高くなり副交感神経が優位になります。この時間が毎日あることで自律神経が安定・強化されるのだそうです。

入浴剤の場合、タブレットが溶けて炭酸ガスがシュワシュワしている時でなければ効果がないと思う人もいるかもしれませんが、炭酸ガスはお湯に溶けてからが本領発揮。炭酸ガスが溶け込んだお湯は2時間くらいは効果があるそうなのでご安心を。早速今日から高炭酸入浴でポカポカしませんか?

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。