ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

美食の国を満喫!ベルギー定番料理とブリュッセルのおすすめレストラン5選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

美食の国を満喫!ベルギー定番料理とブリュッセルのおすすめレストラン5選
Photo credit:JPS68 (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:JPS68 (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

こんにちは。Compathy Magazineのエターナルライスです。
ベルギーは南をフランス、北をオランダ、東をドイツに囲まれた、西ヨーロッパの1国。首都のブリュッセルをはじめ、歴史的な街並みを残す観光スポットが多くある人気の観光地としても知られています。
そんなベルギーの料理と聞くと、チョコレートやワッフルなどのスイーツを思い浮かべる方も少なくないかもしれません。しかしベルギーは首都のブリュッセルをはじめ、フランス料理などから発展したさまざまなグルメを楽しめる美食の国としても知られています。

今回は、ベルギーの定番人気料理と、その料理が食べられるブリュッセルのおすすめレストランについて紹介します。

ベルギー料理の特徴:フランス料理をベースに独自の発展をしたレシピの数々

ベルギーの郷土料理は伝統的なフランス料理を基礎としており、特にバターやクリームで煮込む料理が多いなど、フランス北部の料理と似ています。ベルギーでは日常的に肉料理がよく食べられていますが、北海に面しているため、ムール貝をはじめとした新鮮な魚介類を使用した料理も人気を集めています。

ベルギーはブドウの栽培に適さない気候のため、フランスのようにワインの生産が盛んではありません。一方でビールの種類が豊富にあるので、ビールを使った煮込み料理がベルギー独自の料理として発展しました。
ビールを使って煮込むことで、肉が柔らかくなり、独特の臭みも消えるといった効果があると言われています。ベルギーを訪れる際は、ビールとの相性抜群の料理の数々にぜひ挑戦してみましょう。

ベルギーの有名料理とおすすめレストラン5選

 

1.ムール貝:ベルギーの代表的な名物料理

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

海に面したベルギーの代表的な料理として有名なのが、ムール貝を使った料理。特に白ワインと一緒に蒸し焼きするレシピが最もポピュラーな食べ方です。
ムール貝はバケツへ豪快に盛り付けられた状態で提供されるお店も多く、数人でシェアしながら食べると良いでしょう。またフリッツと呼ばれるフライドポテトも付け合せメニューとして人気です。

シェ・レオン(Chez Léon)
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

シェ・レオン」は、1893年創業の老舗レストラン。ムール貝料理のメニューが豊富で、白ワイン蒸し以外にもスープや煮物などさまざまな料理を扱っています。
こちらのお店で提供されているムール貝は、どの料理もボリューム満点ナノも嬉しいポイント。また付け合わせのフライドポテトが食べ放題なので、こちらもぜひ思う存分味わってみましょう。

シェ・レオン(Chez Léon)の店舗情報
住所:Rue des Bouchers 18 1000 Bruxelles
電話番号:025111415
営業時間:【日〜木】11:30~23:00、【金・土】11:30~23:30
定休日:年中無休
アクセス:「ブリュッセル中央」駅から徒歩5分
公式サイト:シェ・レオン(日本語)

 

2.フィレ・アメリカン:ベルギーを代表する肉のタルタル料理

Photo credit:Takeaway (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:Takeaway (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

フィレ・アメリカンとは、生の牛肉にスパイスやマヨネーズなどを混ぜてタタキ(ペースト状)にした料理。とろっとした柔らかい食感が特徴で、ベルギーのタルタル料理として人気を集めています。
フィレ・アメリカンにはさまざまな食べ方がありますが、おすすめはフランスパンの上に載せる食べ方! パンのほんのりとした甘さと肉に効いたスパイスのアクセントが絶妙な一品です。

レストラン・ヴァンサン(Restaurant Vincent)
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

レストラン・ヴァンサン」は、昔ながらのベルギー料理の食事が楽しめる人気店。フィレ・アメリカンをはじめとする肉料理が人気のお店で、厳選された肉だけを使用したこだわりのメニューが展開されています。
店内の壁はタイル画で装飾され、明るい雰囲気の中で食事を楽しむことができます。ブリュッセルを訪れる際は、こちらのお店でジューシーな肉の味わいを体感してみてはいかがでしょうか?

レストラン・ヴァンサン(Restaurant Vincent)の店舗情報
住所:Rue des Dominicains 8-10, 1000 Bruxelles
電話番号:025112607
営業時間:ランチ12:00~15:00/ディナー18:30~23:00
定休日:火曜
アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩5分
公式HP:レストラン・ヴァンサン

 

3.ワーテルゾーイ:ゲント(ヘント)発祥の郷土料理

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ワーテルゾーイは、チキンなど肉類の茹で汁にクリームと卵黄をいれて作る郷土料理。ベルギー第3の都市であるゲント(ヘント)を発祥とする料理で、現在はベルギー国内で広く親しまれるようになりました。
本来は川魚を使う料理でしたが、庶民の手に届くように安価な材料として鶏肉が使われようになり、庶民の家庭料理としても普及したと言われています。濃厚なクリームソースの中に、鶏肉の凝縮された旨味を感じる絶品料理です。

オー・ザルム・ド・ブリュッセル(Aux armes de Bruxelles)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x164

オー・ザルム・ド・ブリュッセル」は、100種類以上のメニューを揃える、落ち着いた雰囲気のレストラン。ムール貝料理やワーテルゾーイをはじめ、さまざまなベルギー料理が提供されています。
また平日限定で、前菜・メイン・デザートのランチコース(22.9€)も選択することができます。こちらもぜひチェックしてみてください。

オー・ザルム・ド・ブリュッセル(Aux armes de Bruxelles)の店舗情報
住所:Rue des Bouchers 13, Bruxelles
電話番号:025115598
営業時間:12:00~22:45(土曜は23:15、日曜は22:30まで)
定休日:なし
アクセス:「ブリュッセル中央」駅から徒歩5分
公式HP:オー・ザルム・ド・ブリュッセル

 

4.カルボナード・フラマンド:牛肉や玉ねぎのビール煮込み

Photo credit:JPS68 (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:JPS68 (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

カルボナード・フラマンドは、牛バラ肉をビールでじっくり煮込んでとろみと甘みをつけた料理。もともとはベルギー西部のフランドル地方の家庭料理として親しまれていましたが、現在はベルギーの郷土料理として有名になりました。
鍋に入れコトコトとじっくり時間をかけて煮込んだお肉は、ホロホロとした柔らかい食感とビールの風味が絶妙な組み合わせ。料理やパンなど付け合せもさまざまななので、色々なカルボナード・フラマンドに挑戦してみましょう。

ブラッスリー・ドゥ・ブリュッセル(La Brasserie de Bruxelles)
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ブラッスリー・ドゥ・ブリュッセル」は、”小便小僧”などのおすすめ観光地の近くにある、カジュアルな雰囲気のレストラン。牡蠣やムール貝を使用したシーフード料理や、ステーキやカルボナード・フラマンドなどの肉料理など、メニューの種類も豊富であるのが特徴です。
こちらのお店のもう1つの魅力は、ベルギービールのラインナップが充実しているところ。ベルギー地元のビールを片手に、お好みの料理を探してみましょう。

ブラッスリー・ドゥ・ブリュッセル(La Brasserie de Bruxelles)の店舗情報
住所:Pl. de la Vieille Hle aux Bles 39 | Halle aux Bles, Brussels
電話番号:025029633
営業時間:12:00~14:30、18:30~22:30
定休日:日曜日
アクセス:「ブルス」駅から徒歩5分
公式サイト:ブラッスリー・ドゥ・ブリュッセル

 

5.クロケット・オー・クルヴェット:小エビを使ったクリームコロッケ

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

クロケット・オー・クルヴェットは、小エビが入ったベルギーの伝統的なクリームコロッケ。クロケットとはフランス語で”パリパリとした音を立てる”という意味で、その名の通りサクサクした衣が特徴となっています。
一口食べると、サクッとした表面の食感の中に、とろりとした小エビ入りクリームソースの濃厚な風味が口いっぱいに広がります。何もかけなくても美味しいですが、アクセントにレモンを絞って食べるのもおすすめです。

ケルデルク(’t Kelderke)
Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ケルデルク」は、こじんまりとした雰囲気が魅力的なビストロです。小エビやムール貝など、定番のベルギー料理を味わうことができます。
ケルデルクで提供される料理は量も多く、複数人で分け合うのも良いでしょう。店舗には日本語メニューも用意されているので、初めてブリュッセルを訪れる旅行者の方でも安心して注文できますね。

ケルデルク(’t Kelderke)の店舗情報
住所:Grand’Place 15, 1000 Bruxelles
電話番号:025237344
営業時間:【日~木】12:00〜23:00、【金・土】12:00〜24:00 
定休日:なし
公式サイト:ケルデルク

おわりに

いかがでしたでしょうか?
チョコレートやワッフルで有名なベルギーですが、ムール貝などの魚介類を使った海鮮料理、さまざまな種類の肉料理など、日本では意外と知られていないベルギーの郷土料理がたくさんあります。またフリット(フライドポテト)やフランスパンなど、メイン料理の付け合せに付いてくる軽食も魅力的ですね。
ベルギーのブリュッセルを訪問する際は、この記事を参考に、ベルギーの地元料理も味わってみてください。

ライター:エターナルライス
Photo by:JPS68 (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

美食の国を満喫!ベルギー定番料理とブリュッセルのおすすめレストラン5選

Compathyでベルギーの旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、ベルギーを訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

ベルギーの関連旅行記ブログ

*新田浩之さん「魅力的な場所がたくさん!ベルギーの世界遺産11選」

*新田浩之さん「ベストシーズンはいつ?ベルギーの気温と季節の服装情報」

*Mayumiさん「全部味わいたい!ベルギービールの種類と人気銘柄ベスト30」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。