ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

翡翠色した海鮮チャーハン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月23日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、お店の看板メニューに新しい名前を考案しながら食べ歩きするコーナーで、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)さん、若林正恭(オードリー)さん、春日俊彰(オードリー)さん、渡辺江里子(阿佐谷姉妹)さん、有野晋哉(よゐこ)さん、バカリズムさんが「翡翠楼」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。同店はJR根岸線石川町駅から徒歩5分ほどにある、無添加食材にこだわる中華料理のお店だ。

看板メニューとして紹介された「海鮮翡翠チャーハン」は、緑色のスープの中に、緑色のチャーハンが盛りつけられたインパクトのある1品。平和、繁栄、幸福、成功などの意味がある翡翠カラーは、ほうれん草を使う事で表現している。ほうれん草のペーストと自家製のXO醤をあわせ、そこにエビ、イカ、ホタテ、カニ等の海鮮の旨味たっぷりの少しとろみのついたあんを、卵、金華ハム、ほうれん草のペーストのみのシンプルなチャーハンと絡めることで深い味わいになっている。
最初にいただいた水卜麻美さんは「美味しい。おいしい海鮮の旨味が溶け出した塩味のあんで、さっぱりしていて、ご飯の粒が立ってて美味しい。なんかたとえば、ほうれん草とかその味がガンッてするのかと思ったら全然そんなことない。色がとにかく綺麗」と大絶賛だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:横浜中華街 翡翠楼 本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
油の旨味が濃厚になった八戸前沖さばの味噌じめ
優しい甘さの真っ黒なダシで食べる「さばしゃぶ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。