ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

360度4Kカメラ「Go!Pano S1」がクラウドファンディング中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月21日、中国のメーカーである7d vision社は4レンズの360度カメラ「Go!Pano S1」のクラウドファンディングを開始しました。標準用の4,999元(約8万円)とプロ用の9,999元(約16万円)の二つのバージョンが公開されています。

Go!Pano S1は4Kの解像度のレンズを4個内蔵しています。動画のフレームは30fps。f値は2.0です。

プロ用はカメラ本体に加えてステッチング用PC、120GBのSSD、三脚、ポータブルバッグをつけ、合わせて9,999元という価格です。

Go!Pano S1はVRコンテンツ制作向けであることを想定されており、プロのカメラマン、メディア関係者、ガジェット好きやアウトドアファン、記者、キャスターといった人々にVRコンテンツを制作するためのツールである360度カメラを提供することで、VR産業の発展を促すことが目的とのこと。

今後、Go!Pano S1は引き続き多くのVRコンテンツが生み出されることを目的として開発を行い、VR産業のさらなる発展を目指すとのことです。

(関連記事)

360度カメラ「Insta360 Nano」がCESイノベーションアワード受賞

360度カメラとは?各種360度カメラの魅力と、価格、スペックまとめ

プロフェッショナル向け360度カメラシステムまとめ

(参考)

Go!Pano S1正式上线众筹 携手VR内容创作者一起造梦

http://news.87870.com/xinwennr-16417.html

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP