ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペンタトニックスのクリスマス・アルバムがリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ペンタトニックスのクリスマス・アルバムの国内盤『ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・エディション)』が、本日11月23日にリリースされた。

 本作は、クリスマス・ソングのスタンダードナンバーから、カニエ・ウェスト、イン・シンクスなど幅広いジャンルのカバーとオリジナルの新曲で構成されており、米Billboardアルバムチャートでは既に4週連続チャートイン。グループ史上初めてとなる聖歌隊との共演にも挑戦し、ペンタトニックスにしか成し得ないパフォーマンスと選曲、そして壮大さをあわせもった珠玉のクリスマス・アルバムとなっている。また、今作には11月7日に亡くなったレナード・コーエンの代表作「ハレルヤ」のカバーも収録されており、砂漠で空撮を取り入れて撮影された同曲のミュージック・ビデオが公開からわずか1カ月で5,400万回以上再生された。

 「ハレルヤ」について、メンバーのカースティンは「私達、あの曲が大好きなの。本当に美しい曲で、沢山の人達がカバーしているわ。私達も、他の人達と同じように良いカバーを作りたかったの。とても美しい曲に仕上がったから、私達にとってすごく意義のある曲になったわ。アルバムの中で、私が一番好きな曲よ。」とコメント。さらに、今回のクリスマス・アルバム全体については、「アルバムを一つの旅のようにしたかったの。曲のアレンジのつながりにもこだわったのよ。例えば、2つの曲を並べて両方ともケヴィンで始まる曲になっていたら、アレンジを足したの。私達は全てを継ぎ目なく流れるようにしたかったし、同じような曲が並んだり、憂鬱な曲の後に、突然すごくハッピーな曲を入れたりしないようにしたかったの。アルバムを通しての旅を、とても意識して作ったわ。」と語っており、単曲のみでの仕上がりではなく、アルバム全体が一つのストーリーとなるような流れと構成を大切にしたようだ。

 国内盤は、日本限定ジャケット、歌詞・対訳・解説付、さらに初回生産分のみペンタトニックスのCDパッケージでは初の特典ステッカーが封入された豪華仕様となっている。また、この国内盤発売を記念して、全国5都市(札幌/東京/名古屋/大阪/福岡)のCDショップ店舗に2メートル以上のペンタトニックス巨大ツリー型パネルが設置され、このツリーの写真投稿応募によるスペシャル・クリスマスプレゼント・キャンペーンも開催されている。

◎リリース情報
『ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・エディション)』
2016/11/23 RELEASE
国内盤CD:[SICP-5096] 2,200円(tax out)
※初回生産分のみステッカー封入
日本限定ジャケット写真
歌詞・対訳・解説付

関連記事リンク(外部サイト)

スヌーピーとXmas! フィフス・ハーモニー/ペンタトニックス/ワン・ダイレクションなど収録コンピが破格の1,420円
もうすぐサマソニ!米ビルボード・チャートを賑わす出演アーティストをピックアップ~マーク・ロンソン/チャーリー・プース/The 1975 and more
【米ビルボード・アルバム・チャート】ア・トライブ・コールド・クエストが堂々の首位マーク、レナード・コーエンの新作が急伸

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP