ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】セールス首位のSUPER★DRAGON 「Pendulum Beat!」を押さえ、Aimer「茜さす」がアニメチャート初登場首位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【ビルボード】セールス首位のSUPER★DRAGON 「Pendulum Beat!」を押さえ、Aimer「茜さす」がアニメチャート初登場首位

 今週の【Billboard JAPAN Hot Animation】は、Aimerの「茜さす」が首位を獲得した。本作は10月からテレビ東京系列で放送中のアニメ『夏目友人帳 伍』のエンディングテーマに起用されており、ダウンロード回数が1位、Tweet数2位、動画再生数&ラジオ放送回数が3位とどの指標もまんべんなくポイントを積み上げている。

 僅差で2位となったのは、今週で22回目のチャートインとなるRADWIMPS『前前前世』が獲得。本作は、リリースから3ヶ月近く経過しているにも関わらず、いまだ動画再生数&Tweet数が1位と人気が健在。紅白歌合戦への出演も内定したことから、さらにロングヒットが期待されている。

3位は、今週初登場となったSUPER★DRAGONのデビュー作「Pendulum Beat!」が獲得。テレビ東京系でオンエア中のテレビアニメ「遊☆戯☆王ARC-V」のオープニングテーマに起用されており、シングルのリリースを記念したイベントツアーを、9月から11月にかけて全国13カ所で開催。シングル・セールス数で首位を獲得し、総合アニメチャート3位を獲得した。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「茜さす」Aimer(エメ)
2位「前前前世」RADWIMPS
3位「Pendulum Beat!」SUPER★DRAGON
4位「Take me☆Take you」THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!!(高垣楓,三船美優,森久保乃々,島村卯月,安部菜々,前川みく,依田芳乃,本田未央,佐藤心)
5位「RAGE OF DUST」SPYAIR
6位「なんでもないや」RADWIMPS
7位「絶対的晴天青空」aki a.k.a 出口陽
8位「Lovely Eyes」神宮寺レン(諏訪部順一),桐生院ヴァン(高橋英則)
9位「想いよひとつになれ」渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かな子),小原鞠莉(鈴木愛奈),黒澤ルビィ(降幡愛),高海千歌(伊波杏樹),松浦果南(諏訪ななか),黒澤ダイヤ(小宮有紗)
10位「History Maker」DEAN FUJIOKA

関連記事リンク(外部サイト)

2016年11月28日付 Billboard JAPAN HOT Animation
Aimer、初の海外ワンマンとなる台北公演のレポート到着
RADWIMPS リベンジ企画【「いいんですか?」のビデオ、やりなおしても「いいんですか?」】開催! 全国ツアー詳細も発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。