ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実録! 同窓会で「元カレに幻滅した理由」TOP5

DATE:
  • ガジェット通信を≫


年末年始は、学生時代の同窓会が開催される季節。地元に帰ったついでにお呼ばれすることも少なくないだろう。大人になった同級生とのロマンスを期待している人もいるだろうが、人生はそんなに甘くない…!? 久しぶりに再会した、当時の彼女に幻滅されている可能性も…。そこで、特に変化が大きいと思われる小中高時代の同窓会に行ったことのある20~30代の女性会社員118人にアンケート調査を実施した。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

【もっと大きな画像や図表を見る】

〈昔付き合っていた/好きだった男性と再会して、ショックを受けたことはある?〉

・経験がある 40.7%(48人)
・経験はない 59.3%(70人)

「経験はない」が多数派になったものの、4割は「ショックを受けた経験がある」と回答。学生時代にキラキラ輝いていた(!?)自分をイメージして訪れた女性をガッカリさせてしまう、罪作りな男性は少なくない模様。

「元サヤに…」なんて気持ちは(ほとんど)ないけれど、なるべく幻滅はしてほしくない…。そんなショックを受ける要因は何にあったのだろうか? 「経験がある」と回答した48人にその理由も聞いてみた。

〈昔好きだった男性に久しぶりに会って、幻滅した理由TOP5〉

※9つの項目から、当てはまるものをすべて回答
1位 イメージより太っていた 31.3%(15人)
2位 思った以上に老けていた 29.2%(14人)
3位 服のセンスがダサかった 20.8%(10人)
4位 チャラくなっていた 10.4%(5人)
5位 イメージよりやつれていた 6.3%(3人)
5位 妙に暗い印象になっていた 6.3%(3人)
5位 収入が低い職業だった 6.3%(3人)
5位 希望や展望などを抱かない、現実的な人になっていた 6.3%(3人)
5位 お金にセコくなっていた 6.3%(3人)

約3割の女性が選んだのは、「イメージより太っていた」。最近お腹回りが気になるアナタ、その気はなくとも元カノにショックを与えてしまうかも? これに続くのは、「思った以上に老けていた」「服のセンスがダサかった」といった答え。ちなみに上記の他には、「ハゲていた」(33歳)との意見もあった。

“年相応”の身体的な衰えは致し方ないが、「服のセンス」「印象が暗い」などは努力でカバーできる部分でもある。青春時代の思い出を傷つけないためにも、同窓会ではオシャレや表情に気をつけてみては?

(千川 武)
(R25編集部)

実録! 同窓会で「元カレに幻滅した理由」TOP5はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

俺に気がある? 男が勘違いする女性の行動TOP10
『かまいたちの夜』リメイクで絵師が謝罪 議論勃発
「魔女の鍋」と驚き声! 白菜代わりの“紫白菜”に要注意
「漫画の実写映画化」が多いカラクリに怒りの声
私のこと好き?女性が勘違いする男の言動TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP