ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スタミナアップと若返りのために “ミトコンドリア”を増やそう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スタミナアップと若返りのために “ミトコンドリア”を増やそう!<br />

“ミトコンドリア”ってなんだっけ? 「むかし理科の授業で聞いたような気がする」という方も多いでしょう。ミトコンドリアは、私たちの細胞の中に存在する細胞器官で、1つの細胞の中に数百~3,000個位あると言われています。ずいぶん幅がある数値ですが、果たしてミトコンドリアは体内でどんな働きをするのでしょうか?

エネルギーの源になる“ミトコンドリア”

ミトコンドリアは細胞内の存在し、それ自体が呼吸をしていると言われています。呼吸によって取り込まれた酸素と、私たちが食べた物を使ってATPを作り出すのが、ミトコンドリアの役割です。ATP(アデニシン三リン酸)によって、私たちは体温を維持し、筋肉を収縮させることができる、つまりATPが私たちの生命活動を作る源になるものなのです。細胞内のミトコンドリアの数は人によって大きく異なりますが、ミトコンドリアが多いほど、スタミナがあり疲れにくくなります。紫外線や排気ガス、ストレスなどによってミトコンドリアがダメージを受けると減少してしまいますが、加齢によってもミトコンドリアの数は少なくなっていきます。年を取って疲れやすくなるということはミトコンドリアが少なくなるということなのです。

若々しくなりたいなら“ミトコンドリア”を増やすべし!

嬉しいことに、ミトコンドリアはちょっとした努力によって増やすことができます。それは、何と! カロリー制限をすること。食事の量を減らしたり、空腹の時間を増やすことで長寿遺伝子にスイッチが入り、ミトコンドリアが分裂を始め、だんだんと増えていきます。カロリー制限というとダイエットのイメージですが、スタミナをつけるにもカロリー制限が有効なんですね!

知っておきたい“ミトコンドリア”を増やす食事

いつまでも若々しくありたいなら、細胞内のミトコンドリアを増やすのが先決です。食事によっても増やすことができるので試してみてください。ミトコンドリアを増やす栄養素は次のようなものです。

【タウリン】

イカ、タコ、魚介類など

【ビタミンB群】

卵、レバー、ニンニク、海苔、豚肉、うなぎなど

【鉄分】

レバー、卵、アサリなど

この他にも、ビタミンD、葉酸、亜鉛などがミトコンドリアを増やす栄養素です。

食事でもミトコンドリアは増やせますが、体にちょっとした負荷をかけることでも増やすことができます。体に負荷をかけるのは、理論的には空腹によって体に負荷をかけるのと同じ。3分程度早足で歩いてもいいですし、ミトコンドリアは背骨の周囲の筋肉に集中しているのでヨガやピラティスなど体のコアを鍛える運動も効果的です。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP