ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サポート体制も充実!女性のためのクラウドファンディングサービス「iFundWomen」誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
女性のためのクラウドファンディングサービス「iFundWomen」女性が経営する米国の企業数は、2016年時点で、1130万社と推計され、2007年から2016年までに45%増加しているという。

米カリフォルニア州などで展開する「Hera Hub」や米ニューヨークの「Wing」など、女性専用のコワーキングスペースも米国の大都市を中心に広がってきた。

・女性のためのクラウドファンディングサービスが米国で誕生

「iFundWomen」でクラウドファンディングしているプロジェクト米ニュージャージー州で2016年11月に創設された「iFundWomen」は、女性のためのクラウドファンディングサービスである。

基本的な仕組みは、キックスターターに代表される一般的なクラウドファンディングサービスと同様、特定のプロジェクトに対して少額から広く資金を募るというもの。

ただし、「iFundWomen」の対象となるのは、女性によって運営される事業および創作活動のみに限定されている。

また、クラウドファンディングの実施には、対象となるプロジェクトの背景やサービス・サービスの特性、調達資金の使途を明らかにするなど、「iFundWomen」が定める基準を満たさなければならない。

・女性によるクラウドファンディングを成功に導くために

米ペンシルベニア大学の調査結果によると、キックスターターで1,000ドル以上(約11万円)の資金調達に成功したプロジェクト6万1,654件のうち、女性のプロジェクトは41%にとどまっている。

「iFundWomen」では、このような現状をふまえ、女性によるクラウドファンディングの成功率を高めるべく、個別のコーチングや、プロモーション動画の製作などのサービスも提供している。

「iFundWomen」は、クラウドファンディングを実施するためのプラットフォームだけでなく、そのためのサポート体制をも整えることで、女性のクラウドファンディングをワンストップで支えている点が秀逸だ。

iFundWomen

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。