ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロスキーヤーが厳選!2016〜2017年度の全国ゲレンデオープン情報まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寒くなってきました。いよいよ冬がやってきますね!寒いのが苦手な方もいるとは思いますが、冬ならではの楽しみもたくさんあります。中でもメジャーだと思うのが「スキー」「スノーボード」です!

一面の銀世界に滑りに行くのは非日常。加えて美味しいご当地料理や温泉など楽しみがたくさん!日帰りでも泊まりでも、旅のようです。今回は冬が来てそわそわしている人のために、近日中に滑れるゲレンデをまとめました。

この冬の雪の降り始めは絶好調!フットワーク軽く各地へ出かけましょう!

北海道エリア

Photo by TKY Kawaguchi

日本が世界に誇るパウダースノーの聖地です。日本海から吹き込む湿った空気と、-20℃前後まで冷え込む気温が奇跡的な環境を生み出し、サラサラかつ大量な雪を降らせます。この雪がニセコエリアを中心に世界中から注目されています。

合わせて、およそ日本とは思えない広大な大地や豊かな海の幸が味わえる人気の旅先です。LCC就航により以前にも増して身近になりましたので、日本に住むスキーヤー・スノーボーダーなら一度は味わいたいものです!

オープン   大雪山層雲峡黒岳スキー場
オープン   中山峠スキー場
11/18       札幌国際スキー場
11/18       スノークルーズ・オーンズ
11/19       サッポロテイネ
11/23       ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ
11/26       ルスツリゾート
11/26    富良野スキー場
11/26    星野リゾートトマム
11/26    かもい岳
12/1      ニセコビレッジスキーリゾート
12/1      ぴっぷスキー場
12/1      カムイスキーリンクス
12/1      サホロリゾートスキー場
12/3      夕張マウントレースイスキー場

東北エリア

Photo by TKY Kawaguchi

日本海側は大量の降雪に恵まれ、太平洋側は晴天で締まったバーンのクルージングが楽しめるという豊富な選択肢を持つエリアです。混雑とは無縁のスキー場が多く、長距離かっ飛ばしたいスキーヤー・スノーボーダーにもってこい!

個性豊かな郷土料理も要チェックです。そのアクセス面の不便さから、北東北は実は北海道よりもマイナーな環境でしたが、東北新幹線の開通により関東からの日帰りも可能となりました。

12月上旬    八甲田スキー場
12/5     みやぎ蔵王すみかわスノーパーク
11/12    箕輪スキー場
11/18    秋田八幡平スキー場
11/26    天元台高原
11/29    グランデコスノーリゾート

関東エリア

Photo by TKY Kawaguchi

何と言ってもアクセスの良さが人気のエリアで、バスツアーや交通インフラも充実!降雪機を備えたスキー場ばかりなので、雪不足でもひとまず安心。のんびり日帰りも可能です。ただし週末の渋滞には要注意!!

11/23    丸沼高原スキー場
11/26    鹿沢スノーエリア
12/1      たんばらスキーパーク
12/3      ハンターマウンテン塩原

上信越・北陸エリア

Photo by TKY Kawaguchi

オリンピックやワールドカップの開催実績があるような、日本を代表するスキー場がひしめく人気エリアです。広大な面積のスキー場が多く、温泉や宿泊施設も充実。ショッピングを楽しめるゲレンデまであります。上越新幹線に加え、北陸新幹線の開通によりさらに身近になりました。

オープン    軽井沢プリンスホテル
11/19    志賀高原(一部エリア・要確認)
11/19    アサマ2000パーク
11/19    白馬八方尾根スキー場
11/19    湯の丸スキー場
11/19    かぐらスキー場
11/26    野沢温泉スキー場
11/26      今庄365スキー場
11月下旬    Hakuba47 ウィンタースポーツパーク
11月下旬    白馬五竜スキー場
11月下旬    奥只見丸山スキー場
12/3     岩原スキー場
12/3     上越国際スキー場
12/3     エコーバレースキー場
12/3     八千穂高原スキー場

東海エリア

Photo by TKY Kawaguchi

実は日本最速でオープンし始めるのがこのエリアです。アトラクションやイベントが充実しており、一番元気な学生世代が多いのも特徴です。ジャンプして目立ちたいスキーヤー・スノーボーダーは集合!高速道路が年々開通し、日を追ってアクセスが良くなっています。

オープン   スノータウンYeti
オープン   ホワイトピアたかす
オープン   ウィングヒルズ白鳥リゾート
オープン   鷲ヶ岳スキー場
11/19      スノーウェーブパーク白鳥高原

関西エリア

Photo by TKY Kawaguchi

関西エリアを侮ることなかれ、日本海側は意外と雪質が良いです。関西気質の元気な滑り手も多く、スキー場はかなり賑わっています。京阪神の都市圏から近いスキー場もあり、観光を兼ねたスキー・スノーボードも楽しめます。

12/3    六甲山スノーパーク
12/3    ハチ高原スキー場

中四国・九州エリア

Photo by TKY Kawaguchi

スキー場があることを知らない人もいるようなエリアですが、スキー文化は確かに根付いています。数年前まで国内有数規模の室内スキー場があっただけあり、四国出身の有名選手も少なくありません。

また、心くすぐるCMで日本中の話題を集めたスキー場もあり、意外とスキー場は混雑。こちらもLCCが就航しておりますので、スキーをしに九州 or 四国なんてオシャレな旅もアリですよ!

11/16    ユートピアサイオト
11/26   天山リゾート
12/3        女鹿平温泉めがひらスキー場
12/3     スノーリゾート猫山
12/3     瑞穂ハイランド
12/1     久万スキーランド
12/3    九重森林公園スキー場

まとめ

Photo by TKY Kawaguchi

北から南まで、日本はこんなに早い時期からウィンタースポーツが楽しめる素晴らしい国です。そして温泉や食文化が各地に根付いており、行き先に応じた楽しみ方が充実している国と言えます。世界が羨む環境が整っている日本に住んでいるのだから、寒さに凍えてないで旅に出なきゃ損!冬を楽しみましょう!

私、TKY 河口は、世界中を滑り歩いた経験をもとに、各地でスキー・スノーボードの楽しさを提案するイベントを行っております。もしよければご利用ください!

関連記事リンク(外部サイト)

ぬるぬる相撲など、世界の変わった国技7選
サーフトリップにおすすめの海外旅行先7選
生きる力が溢れてくる?インドの「ムンバイマラソン」の不思議な魅力とは
世界三大スポーツ!オリンピック、ワールドカップ、最後の1つは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。