ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桑田佳祐の『THE ROOTS』の魅力を友近と音楽評論家・田家秀樹がGYAO!特番で徹底解説

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月30日にBlu-ray & DVDで発売される、桑田佳祐の豪華で贅沢な一大音楽エンタテインメント作品『THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~』。そのリリースを前に、動画サイト「GYAO!」で音楽評論家の田家秀樹とお笑い芸人の友近が本作の魅力に迫るトーク番組『GYAO!特別音楽番組「桑田佳祐“THE ROOTS~偉大なる歌謡曲に感謝~”」の楽しみ方!』が配信されることが決定した。

番組は、11月25日(金)21:00~21:20、11月28日(月)21:00~21:20の計2回にわたって配信される。

『THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~』は、自身のルーツミュージックである歌謡曲の中から“東京”を題材にした数々の曲を集めて歌い上げるという貴重な企画がBlu-ray & DVDとなるもの。そんな桑田佳祐による一大“歌謡”エンタテインメントを余すところなく楽しみ尽くしていただくべく、動画サイトGYAO!で特別音楽番組が配信される。

『GYAO!特別音楽番組「桑田佳祐“THE ROOTS~偉大なる歌謡曲に感謝~”」の楽しみ方!』では、『THE ROOTS』の初回盤に同梱のルーツミュージックマガジンの中で桑田にインタビューをしている音楽評論家の田家秀樹ならではの視点と深い歌謡曲への知識で作品の見どころを解説しながら、桑田佳祐のファンでもあり、歌謡曲好きなお笑い芸人の友近と軽妙なトークを繰り広げる。さらに、作品の中から発売に先駆けて楽曲の映像を一部観ることもできるとのこと!

そして、「GYAO!」では、ニューシングル「君への手紙」のMVが配信スタート! さらに、『THE ROOTS』から「神田川」を期間限定で公開中だ。

「君への手紙」のMVは、桑田の背に翼が生える姿に注目! 原曲に忠実なアレンジと生楽器の醍醐味を感じさせる豪華な演奏で桑田が歌い上げる「神田川」は、テレビでの放送時にも大きな反響があったナンバーで、映像を観ると作品への期待が高まるはず!

■『GYAO!特別音楽番組「桑田佳祐“THE ROOTS~偉大なる歌謡曲に感謝~”」の楽しみ方!』配信ページ

http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/

■「神田川」動画 http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v08611/v0994000000000543311/

■「GYAO!」桑田佳祐ページ

http://gyao.yahoo.co.jp/p/00091/v08611/

Blu-ray & DVD『THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~』
2016年11月30日発売

【初回限定盤 Blu-ray】(Blu-ray+7inchレコード+Book)

VIZL-1500/¥7,000+税

【初回限定盤 DVD】(DVD+7inchレコード+Book)

VIZL-1501/¥7,000+税

【通常盤 Blu-ray】

VIXL-800/¥6,000+税

【通常盤 DVD】

VIBL-1000/¥6,000+税

<収録曲>

■Blu-ray & DVD

※()内は原曲アーティスト

01.東京の屋根の下(灰田勝彦)

02.あゝ上野駅(井沢八郎)

03.赤坂の夜は更けて(西田佐知子)

04.有楽町で逢いましょう(フランク永井)

05.ウナ・セラ・ディ東京(ザ・ピーナッツ)

06.東京ドドンパ娘(渡辺マリ)

07.車屋さん(美空ひばり)

08.すみだ川(島倉千代子)

09.たそがれの銀座(黒沢明とロス・プリモス)

10.東京ナイト・クラブ(フランク永井・松尾和子)

11.男はつらいよ(渥美清)

12.新宿の女(藤圭子)

13.新宿そだち(津山洋子・大木英夫)

14.紅とんぼ(ちあきなおみ)

15.北国の春(千昌夫)

16.神田川(かぐや姫)

17.東京砂漠(内山田洋とクール・ファイブ)

18.唐獅子牡丹(高倉健)

19.東京(桑田佳祐)

20.悪戯されて(桑田佳祐)(Bonus Track)

■7inchレコード ※初回限定盤のみ

01.悪戯されて

02.東京ドドンパ娘(TOKYO Big Band Session)

◎初回限定盤のみ

※解説本『ルーツミュージック マガジン』封入

※桑田佳祐 年越しライブ2016「ヨシ子さんへの手紙 ~悪戯な年の瀬~」のライブ・ビューイング参加応募券封入

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP