体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

寒~い冬に食べたい!博多ラーメンなど、福岡市内で人気のご当地ラーメン30選!

寒~い冬に食べたい!博多ラーメンなど、福岡市内で人気のご当地ラーメン30選! 福岡

寒~い冬に食べたくなるのは、やっぱり美味しいラーメン!

行列必至の老舗やクチコミで話題のお店など、福岡市内で人気のご当地ラーメンをご紹介!

一蘭、博多一風堂など、全国展開したラーメンの本店から名物の屋台まで。

寒い冬に熱々のラーメンを食べて、カラダの中からアツくなろう!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

一蘭 天神店

一蘭 天神店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000164000/photo/

\口コミ ピックアップ/

麺の茹で加減からスープの濃さ、ネギは白ネギか青ネギか、チャーシューは入れるか入れないかなど、お好みのラーメンを作ってくれるのがイイですね。

そして、1人ずつ席が仕切られていて、ラーメンを集中して食べられるようになっているのが面白いです。

豚骨の臭さが一切なくて、女性は嬉しいですよね! 一蘭 天神店

住所/福岡県福岡市中央区天神1-10-15

「一蘭 天神店」の詳細はこちら

赤のれん節ちゃんラーメン

赤のれん節ちゃんラーメン

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000174280/photo/

\口コミ ピックアップ/

博多旅行は初めてで本場博多ラーメンも初めて。迷って、赤のれんに行きました。ここにしてよかった~!お腹に余裕があれば、もう一杯食べれたかも。豚骨の臭みもなく 細麺も絶妙に美味しかったです。是非又行きたいです。 赤のれん節ちゃんラーメン

住所/福岡県福岡市中央区大名2-6-4

「赤のれん節ちゃんラーメン」の詳細はこちら

長浜屋台

長浜屋台

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000168576/photo/

\口コミ ピックアップ/

7年ぶりの屋台です。今回は、ガイドブックとネットで予習して挑みました。

ラーメンだけのイメージでしたが天ぷら、イタリアン系といろいろでていました。

女性おひとりさまだったので、入るまで勇気いりましたが、ラーメンげきうまでした。

博多駅から100円バスがでていて便利です。

女性は川沿いあるくよりもバス移動の方が安全かも。 長浜屋台

住所/福岡県福岡市中央区長浜港1-1-15

「長浜屋台」の詳細はこちら

一蘭 キャナルシティ博多店

一蘭 キャナルシティ博多店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000233162/photo/

\口コミ ピックアップ/

博多のラーメン代表一蘭。キャナル店は一人一人が一杯のラーメンに集中出来るように仕切りがしてあります。ラーメンもとても美味しいです。 一蘭 キャナルシティ博多店

住所/福岡県福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティ博多シアター棟 B1F

「一蘭 キャナルシティ博多店」の詳細はこちら

長浜ナンバーワン 祇園店

長浜ナンバーワン 祇園店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000163242/photo/

\口コミ ピックアップ/

とんこつのスープがほどよいので、胃もたれもせず、ガンガン食べられます。紅ショウガとニンニク、ラーメンのたれを入れて食べると味に深みが出て、何杯でも食べられてしまいそうなくらい美味しです。あと生ビールの泡がクリーミーでとってもおいしかったです。プロだなぁと感心しました。 長浜ナンバーワン 祇園店

住所/福岡県福岡市博多区祇園町4番64-1階

「長浜ナンバーワン 祇園店」の詳細はこちら

暖暮 西新店

暖暮 西新店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000163274/photo/

\口コミ ピックアップ/

久々の博多旅行で、地元の方のおすすめとラーメン総選挙1位につられ主人と2人で食べに行ってきました!

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。