ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

城 南海、アルバム『月下美人』スポット映像で徳光和夫が涙

DATE:
  • ガジェット通信を≫

城 南海(キズキ ミナミ)が11月16日(水)に発売 したオリジナル4thアルバム『月下美人』のスポット映像が公開された。

BSジャパン『徳光和夫の名曲にっぽん』でMCとして過去に共演し、司会・アシスタントの間柄を経て、城 南海の活動を当時から温かく見守っている徳光和夫が、同スポットに初出演した。

アルバム『月下美人』を実際にイヤホンで聴きながら撮影に挑んだ徳光は撮影中、“なんだろう、この声、この際限のない幅。癒されるっていう言葉じゃ片付けられないね。南海ちゃんの歌声は、本当に染みるなあ”とその歌声に感心しきり! 撮影が進むと、“泣かされることは普段ないんだけどね、南海ちゃんの声は素晴らしいね。天才だな”と、思わずハンカチで目頭を押さえる場面もあった。

このスポット映像は、城 南海の出演も発表されている11月23日(水)のテレビ東京『THEカラオケ★バトル U-18歌うま大甲子園 2016王座決定戦 4時間SP』内、一部地域(大阪・北海道・岡山・香川)のテレビスポットとして放映されるほか、全国5都市(東京・名古屋・大阪・博多・札幌)の街頭ビジョンでも同日から放送が決定している。

4thアルバム『月下美人』スポット映像
https://www.youtube.com/watch?v=huzt8c6VREY

アルバム『月下美人』
2016年11月16日発売

PCCA.04443/¥2,778+税

<収録曲>

1.晩秋

(作詞・作曲 笹川美和)

2.夜の虹

(作詞・作曲 Yu)

3.彼岸華

(作詞・作曲 川浦正大)

4.月下美人

(作詞・作曲 笹川美和)

5.七草の詩

(作詞・作曲 城 南海)

6.風人~かぜびと~

(作詞 川上トモノリ 作曲 Gajin)

7.夜の風

(作詞 こじまいづみ 作曲 ただすけ)

8.恋し夢見し

(作詞・作曲 宮島律子)

9.愛唄

(作詞・作曲 冨永裕輔)

10.いつか星になる

(作詞 松井五郎 作曲 松本俊明)

11.アマミデンダ

(作詞・作曲 Noah)

12.祈りうた~トウトガナシ~(標準語Ver.)

(作詞・作曲 城 南海)

「ワンマンライヴツアー 城南海 ウタアシビ2016冬」
11月23日(水) 東京 日本橋三井ホール

11月26日(土) 大阪 umeda AKASO

11月27日(日) 大阪 umeda AKASO

12月01日(木) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM

12月02日(金) 福岡 電気ビルみらいホール

12月04日(日) 鹿児島 CAPARVOホール

12月09日(金) 北海道 札幌KRAPS HALL

12月11日(日) 宮城 仙台retro BackPage

12月17日(土) 愛知 名古屋ボトムライン

12月18日(日) 愛知 名古屋ボトムライン

12月23日(金) 東京 日本橋三井ホール ※追加公演

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP