体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

酵素ドリンクはダイエットと美容の強い味方!知って得するメリットをご紹介

酵素ドリンクはダイエットと美容の強い味方!知って得するメリットをご紹介
近年よく耳にする「酵素」。健康やダイエットにいいとされていますが、そんな酵素を手軽に摂れると人気なのが「酵素ドリンク」です。 そんな酵素ドリンクの効能や使い方などについて詳しくご説明します。

要チェック項目

□酵素ドリンクとは、多種多様な酵素や栄養素などを含んだドリンクのこと □酵素ドリンクを飲むことで痩せやすい身体になる □酵素ドリンクの効果が最も感じられるのはファスティング

酵素ドリンクとはどんなもの?

酵素ドリンクはダイエットと美容の強い味方!知って得するメリットをご紹介 酵素ドリンクとは、多種多様な酵素や栄養素などを含んだドリンクのことで、現在は様々なタイプのものが市販されています。これらの酵素ドリンクを飲むことで、ダイエットや美容に役立つと言われています。 酵素ドリンクについてはその効果に様々な説がありますが、主に食事と置き換えて飲む(ファスティングやプチ断食など)ことで身体の代謝を上げ、痩せやすく健康的な身体に改善されると言われています。 また、最近では酵素ドリンクを手作りする人がいたり、グリーンスムージーやコールドプレスジュースなどにも酵素が含まれていると言われています。 広く言えばこのようなドリンクも酵素ドリンクと言えるかもしれません。こうして酵素や酵素ドリンクは私たちの生活に浸透してきているのですね。 ではそんな酵素ドリンクについて詳しく説明しましょう。

酵素ドリンクの「酵素」とはどんなもの?

酵素ドリンクはダイエットと美容の強い味方!知って得するメリットをご紹介 そもそも酵素とは、様々な働きをするタンパク質のことです。人間の体内で消化、吸収、代謝、排泄などあらゆる生命活動に関わっています。 これら酵素はもともと人間の身体にもあり、体内にある潜在酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」と呼ばれます。これらの酵素の働きで私たちの身体は動いていると言っても過言ではありません。 つまり、これらの酵素が不足すると、身体の機能が上手く働かなくなり、結果的にさまざまな体調不良が起こってしまうと言われています。 酵素不足は食生活の乱れやストレス、疲れなどから引き起こされます。そのような酵素不足にならないようにするためには「食物酵素」から酵素を補うことが有効とされています。 酵素が多く含まれているのは生鮮食品や発酵食品など。これを積極的に摂取することで酵素を補おうというわけです。そういった目的で、手軽に酵素を摂取できるように作られたのが酵素ドリンクです。 各社からさまざまなタイプの製品が販売されています。

酵素ドリンクのメリットは? 〜ダイエット~

酵素ドリンクを飲む人たちの最も大きな目的はダイエットでしょう。各種酵素ドリンクはダイエットにぴったりだと言われています。 では酵素ドリンクによってどのようなダイエットが可能なのでしょうか?

手軽に酵素と栄養素を摂れる

酵素ドリンク自体は様々な原料から栄養分を抽出、発酵させているもので、栄養豊富な健康飲料として売られています。 ダイエット中に不足しがちな栄養素を効率よく摂れます。このため、置き換えダイエットにもぴったりですし、ダイエット中の肌荒れや体調不良などが起こりにくいと言われています。

代謝が活発になる

酵素が不足することによって、代謝が落ちると言われています。酵素は私たちのあらゆる生命活動に関わっているので、それが働くことで、身体の機能が正常に働きます。 ですから酵素を摂取することで代謝をあげられると言われています。人間の基礎代謝で消費されるエネルギーは一日の総エネルギー消費量の60%と言われていますから、これが活発になるとダイエットにも効果的です。

脂肪が燃焼しやすくなる

代謝があがり、内臓の機能が向上することによって、脂肪の分解もされやすくなると考えられています。 このように酵素ドリンクを飲むことで痩せやすい身体になる、と言われています。ただしこれら酵素の働きに関しては諸説あり、必ずしもこのような効果があると断言するのは難しいようです。 ですが、酵素ドリンク自体は様々な原料から栄養分を抽出、発酵させているものですので、この栄養豊富なドリンクを使って食事を置き換える方法には高いダイエット効果が考えられています。

酵素ドリンクのメリットは? 〜美容など〜

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。