ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セサミ・ストリートの「マネキンチャレンジ」がスタッフも入ってシュールすぎるwww

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここ数週間ネット上を席巻している「マネキンチャレンジ」。ストップモーションのように止まっているところを動画撮影するという、これまでもあったネタが、ここへ来てハリウッドセレブやポール・マッカートニー、さらにはアスリートまで真似をする自体に発展。またヒラリー・クリントンも、選挙当日に公開したのは、最後のお願いではなくスタッフやマスコミを交えての「マネキンチャレンジ」だった。

そんな大人気の「マネキンチャレンジ」新たに挑戦したのが、あの「セサミ・ストリート」のキャラクターとスタッフたちだ。

https://youtu.be/NZ7EaZw8OvM

お馴染みの「セサミ・ストリート」のスタジオで撮影されたこの映像。ビックバードの目の前にスタッフがいたり、カメラマンやプロデューサーと思われる人たちがいる点も、この映像がインパクトを放っている理由の一つだが、いつも忙しない動きをみせる人気キャラたちが全部凍りついたように止まっているのはなかなかシュールで面白い。

複数のシーンが一つのスタジオで完結していることや、大勢のスタッフにこの番組が支えられていることも、ひと目で判るチャレンジとなっている。

「中の人」なんていないと重々承知しているが、ビックバードもあの重さでの静止はさぞかし大変だったろうと・・・色々と思いを巡らせさせられる。

関連記事リンク(外部サイト)

藤原竜也の趣味は飲む・打つ・買う!昭和すぎて「ガチのカイジ」だとネット上で話題に
「カワサキを愛している」優勝したブルージェイズ・川崎宗則を地元紙が大特集、愛されすぎてると話題に
明石家さんまの「安定志向の20代」に贈ったメッセージがカッコよすぎると話題に
井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】
復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP