ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

合コン後の社交辞令LINE、予期せぬ成就が●%!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


“合コン”といえば、社会人にとって貴重な出会いの場だが、必ずしも好みの人に出会えるとは限らない。とりあえずLINEの連絡先を交換したものの、お礼の連絡をするだけ、という人もいるはずだ。もしかしたら、気になるアノ子からのLINEは社交辞令だったりして…? 合コン経験のある20~30代の男女会社員226人(男性112人、女性114人)に、合コン後の「社交辞令LINE」事情についてアンケートを行った。(R25スマホ情報局調べ/協力:ファストアスク)

【もっと大きな画像や図表を見る】

■合コン後、好みの相手じゃなくてもお礼の「社交辞令LINE」は送る?

【男性】

・送る 71.4%(80人)

・送らない 28.6%(32人)

【女性】

・送る 52.6%(60人)

・送らない 47.4%(54人)

男女とも半数以上が「社交辞令LINE」を送るものの、男性は7割、女性は5割とその差は歴然。「LINEを送る」という行為は、相手に好意を持っていると思われかねないだけに、男女で考えが分かれているのかも。「送る派」「送らない派」それぞれの回答者に理由も聞いてみた。

■「社交辞令LINE」を、送る/送らない理由は?

【送る派】

「お世話になったことには違いないから」(31歳・男性)

「別(恋愛以外)の拡がりが、あるかもしれないから」(34歳・男性)

「お礼は大事だし、とりあえずの挨拶はしておきたいから」(34歳・男性)

「時間を割いてくれたわけだから、ありがとうくらいは言うべきだと思う。あとはスルーしますが…」(27歳・女性)

「何もしないと企画してくれた人にも悪いので」(31歳・女性)

「どこでどのように人脈が拡がるかわからないから」(37歳・女性)

【送らない派】

「勘違いされるから」(27歳・男性)

「あとあとのやり取りがメンドくさい」(32歳・男性)

「もう会うこともないから」(34歳・男性)

「そこに社交辞令は必要ないと考える」(24歳・女性)

「そのあともLINEが続いたら鬱陶しいため」(27歳・女性)

「興味ないのに勘違いされたくないから」(36歳・女性)

「送る派」は、「お礼として」「人脈に期待して」などと、恋愛対象としてではなく、いち社会人としての振る舞いをしている。その一方、「送らない派」からは、案の定、「勘違いを防ぐ」といった面倒事の予防を考えたコメントがみてとれた。

では、「社交辞令LINE」のやりとりが好印象でその後恋愛関係に発展、といった“逆転劇”はあるのだろうか? 前問で「送る」と答えた回答者に続けて聞いてみると…。

■「社交辞令LINE」から恋愛関係に発展したことはある?

【男性】(80人)

・ある 38.8%(31人)

・ない 57.5%(46人)

・答えたくない 3.7%(3人)

【女性】(60人)

・ある 21.7%(13人)

・ない 75.0%(45人)

・答えたくない 3.3%(2人)

恋愛に発展した経験があるのは、男性が約4割、女性が約2割と、女性の方が考えは変わりにくいもよう。とはいえ、逆転できる可能性はまるっきりゼロというわけでもない。男性諸君、相手が社交辞令でもその後のやりとりで挽回できるよう、LINEトーク術を学んでおかれたし!

(吉田良雄)

(R25編集部)

合コン後の社交辞令LINE、予期せぬ成就が●%!はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

LINE返信「待てるのは当日中」多数派? 議論勃発
恋人と「1日数回こまめにLINEしたい」男子 半数超
3人に1人が「彼女にスマホ見られていると思う」
子どもを取り巻く「ネットいじめ」のいま
1000円台もザラ… 格安スマホはどこまで安くなる?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。